こんなクルマに乗ってみたい!ブリストル70周年記念モデル「ブレット」

イギリスの老舗高級自動車メーカー、ブリストル・カーズは派手さや豪華さとは縁遠く、実用性の高いクルマを製造していることで知られています。そんな、ブリストル・カーズが創立70周年を記念し、新型車「ブレット」を発表しましたので紹介しましょう。

ブリストル「ブレット」

ブリストル・カーズのアニバーサリーモデル「ブレット」は、同社の「405ドロップヘッド」にインスパイアされたエクステリアデザインが特徴的です。フロントグリルからテールフィンに至るまで「405ドロップヘッド」のデザインを踏襲し、最近のトレンドの兆しをみせるネオクラッシックなフォルムを実現しています。

車体のサイズは全長4,200×全幅1,860×全高1,200mmで、ホイールベースは2,553mmと、全体的にコンパクトな作りです。アルミフレームにカーボンをかぶせた車体は1130kgと軽く、走りの面でもかなりのパフォーマンスが期待できます。

BMW製4.8リッターV8エンジンを搭載

パワーユニットにはBMW製の4.8リッター自然吸気V8エンジンを搭載しています。BMW製のエンジンを積むのは、ブリストル・カーズの伝統の一つです。そして、エンジンはブリストルのロゴが付いたカバーで覆われています。

最高出力370hp、最大トルク51.2kgmを発揮し、0-100km/h加速は3.8秒。最高速度は250km/hとなっています。トランスミッションは6速マニュアルとオートマチックから選択可能とのことです。

ハイテクとクラシカルが融合したコクピット

惜しげもなく全面にレザーが張り巡らされたコクピット部は、ウッド製のダッシュボードパネルと相まって、クラシカルでラグジュアリーな雰囲気を漂わせています。

こんなクラシカルなインテリアでありながらも、ビルトイン・マルチタッチスクリーンを装備し、BluetoothやWi-Fiといった現代的な装備も惜しげもなく投入しているところが、ブリストル・カーズらしさなのかもしれません。

トランク内までもレザーが張り巡らされた、ブリストル「ブレット」。一台一台が手づくりで作られているというのも納得ですね。生産は2017年初頃から始まる予定で、70台の限定生産になると言われています。

なお、肝心の金額は25万ポンド(約3,378万円)となっております。やはり値が張りますね…。

それでは最後に、動画で実際に走るブリストル「ブレット」をご覧下さい。

いかがだったでしょうか? この重厚なマシンが手に入るのならば3,378万円も安い気もしなくもないですが、このマシンってスクリーンの小ささやコクピットを見ると、幌の入り込むスペースはないような…。つまり、オールレザー張りのオープン2シーターということですよね…。

ブリストル「ブレット」のスペック

  • エンジン:V型8気筒 4.8L 自然吸気
  • 最高出力:375ps
  • 最大トルク:50.0kgm
  • トランスミッション:6速MT
  • 車重:1130kg
  • 駆動:FR
  • 0-100km/h加速:3.8秒
  • 最高速度:250km/h

参考 – bristol-bullet、Youtube : Bristol Cars Unveil Latest Model, BULLET – OFFICIAL British car maker Bristol that faced financial ruin five years ago releases comeback car

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。