#KTM

1934年創立オーストリア・マッティクホーフェンに本社を置く。社名の由来はK=出資者だったErnst “K”ronreif氏と、T=創業者であるHans ”T”runkenporzと、M=創業時の土地であるオーストリアのザルツブルク州を合わせた物。KTMのマシンは「軽さ」が最大の特徴でクイックな取り回しが武器。オフロードモデルが主力ながら、最近は「デューク」シリーズなどオンロードモデルも街中でよく見かけるようになってきた。バイクを作りながら、自転車も作るというバイクメーカーでは珍しい会社。コーポーレートカラーはオレンジで、一目でKTMとわかるキャラクタブルなカラーリングも特徴。