#トライアンフ

1885年にユダヤ系ドイツ人 シーグフリード・ベッドマンがロンドンで1885年に設立した輸入貿易会社がトライアンフの前身。自転車製造を経た後、1905年に初の自社生産車を販売開始した。1907年頃からマン島TTレースで活躍し、高品質と信頼を築いた。1960年代には、当時世界最速となる360kmを叩き出し黄金時代を築いた。バーチカルツイン(直立二気筒エンジン)というイギリス車の伝統ともいえる心臓を今も搭載し続けている。モッズカルチャーやロッカーズとの関わりも深く、ファッショナブルなバイクとしての人気も高い。