史上最強の水陸両用車!? ロシア製の「Shaman」は8輪操舵が可能だ!

速さ、美しさ、高出力や低燃費。乗り物の魅力には色々ありますが、圧倒的な走破性を持つ水陸両用車に魅かれるという方は……残念ながら、あまり多くないかもしれません。

しかし、ここで取り上げる水陸両用車は、ご覧の通り8輪です! その8輪すべてを操舵できるため小回りも利くという凄いマシンです。水陸両用車ファンを増やすべく、粘り強くご紹介したいと思います。

ロシア製水陸両用車「Shaman」

こちらがロシア製水陸両用車(ATV:All Terrain Vehicle)の「Shaman」です。8輪の低空気圧タイヤの装備により……、

未舗装路はもちろんのこと、

水上や泥炭地における走破性と快適性を確保しています。

Shamanの構造

「Shaman」は特徴的なラダーフレームを採用しています。このフレームはトランスミッションを包み込んでおり、プロテクターの役割も果たしています。

また、水陸両用車としての機能を確保するため、フレーム内に侵入してしまった水は、毎分200Lの能力を持つ廃水ポンプでフレーム外に排出されます。

全8輪が独立懸架・操舵、そして8輪駆動! この8輪の巨大な低空気圧タイヤが、浮力とグリップ力を生み出します。

フラップの装備により、水上での推進力を確保しています。

「Shaman」の内装にも驚かされます。ドライバーズシートはセンターに位置しており、確かに簡素ではあります。が、後ろを振り返ると……、

ご覧のとおり! 高級ミニバンとは言い過ぎですが、充分な快適性が確保されています。

車両後方から見ると、こんな感じになります。これはツーリスト仕様で、ドライバーを除いて8名が同乗できます。

もう一つ、ハンター仕様を選びますと……、

このように横並びに座ることが可能となります。そして、この形状からご想像できると思いますが、手早くフルフラット化が可能であり、大人4名が就寝可能なベッドになります。

それでは動画でも「Shaman」の活躍ぶりをお楽しみください。

Shaman は史上最強の水陸両用車!?

いかがだったでしょうか? 未舗装路はもちろん、泥炭地や水上を物ともせずに走破する「Shaman」。その凄さをご理解いただけたと思います。

製造元では、このモンスターを「ハンティング、フィッシング、ハイキングがお好きな方へ最適なソリューションです!」という能天気なウリ文句で販売していることにも、またビックリ!

気になるお値段は……895万ルーブル。これは日本円にすると 約1,700万円。「ハンティング、フィッシング、ハイキングの最適なソリューション」として、1,700万円が高いのか安いのか。その判断はお金持ちの方にお任せしたいと思います。

参考 – Shaman、Youtube : ATV Shaman 2016. English version
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。