一度落とすとひろいにくい鉄定規をカンタンにひろいやすくする方法

鉄製の定規って、床に落とすとちょっとひろい難くてイライラしませんか?

今回はそれを簡単な方法でひろいやすくする方法をご紹介します。

劇的にひろいやすくする方法は0円でできる!

一度落とすとひろいにくい鉄定規をカンタンにひろいやすくする方法

最初に結論を言いますが、一般的な15cm直尺だと穴が開いていると思います。

その穴から後ろを折り曲げてしまうのです。

一度落とすとひろいにくい鉄定規をカンタンにひろいやすくする方法

クニペックス製プライヤーレンチを使って折り曲げると掴み痕も付かなくて綺麗に曲げられます。

一度落とすとひろいにくい鉄定規をカンタンにひろいやすくする方法

この引っかかりがあれば指や爪を引っ掛けるとこで簡単に拾い上げることが可能になります。

一度落とすとひろいにくい鉄定規をカンタンにひろいやすくする方法

そんな中、シンワ製では「ピックアップスケール」なる商品が出ていました!

そのネーミングからして、まさかと思って見てみれば…

一度落とすとひろいにくい鉄定規をカンタンにひろいやすくする方法

「基本性能がそのままに、スケールの先端を曲げ、つまみやすくなっています」とのこと。

一度落とすとひろいにくい鉄定規をカンタンにひろいやすくする方法

ををっ! 確かに「PICK UP」があることによりつまみやすい。最初から加工済みとはやりますな。

しかもピックアップ無しの「直尺」と値段は変わらず(15cm/380円)ですし、文字も大きくて見やすい。

もの凄くシンプルな作りの差し金(金属製のものさし)も、まだまだ進化の余地があるということですね。

【関連記事】

みんな大好き!SNAP-ONの歴史が2分30秒でわかる動画

作業がスゴイはかどる!つかみ系最強工具はコレ!!

通称タケノコ!電動ドリルの便利な使い方とは?

削りながらも手元が見えるディスクグラインダー!!

メカニックの”あるある体験”を減らせる便利なニッパー!

NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。