100年以上前に作られたバイクが想像以上に蒸気機関車っぽい

バイクの歴史は1880年代前半から存在し、1894年にドイツのヒルデブラント&ボルフミュラー(H&W)が、一般市場向けにリリースしたものが世界初の市販バイクと言われている。

世界最古の市販バイクの動画が存在する!?

今回紹介するのは、その世界最古とも呼べる市販バイクが走っている動画。やはりバイクというよりは自転車っぽいルックス。しかし、排気音は「シュッポッポッポッポ!」っとまるで蒸気機関車のよう。しかも、運転しているおっちゃんがハットにくわえ葉巻という、当時の紳士っぽい出で立ち。

なにかイベントなのか、最後は大勢の観客に囲まれてインタビューを受けている。しかし、ジェントルメン⁉︎ バイクもそうだが、乗り手も実に雰囲気があふれるている。

リアホイールを現在のようなチェーンやベルト駆動で回さずに、機関車のようなクランクタイプで駆動させるようになっているため、走っている間は車体全体の上下の動きが激しいもよう。それもあって、排気音も機関車っぽいのだろうか?

参考 – Youtube : Hildebrand & Wolfmüller sõit

TSURU

TSURU

モーターサイクル・ファッション誌「UP-SWEEP」の編集長。変に偏ったバイクとファッションの知識を持ち合わせ、物事を哲学的に思考する癖がある。