カワサキの進撃が止まらない!「Z250&Special Edition&SL」の2017年モデルが続々リリース!

カワサキの250ccクラス・ネイキッドがアツい! 続々と2017年モデルがリリースされました。

今回は、水冷2気筒の「Z250 ABS」と「Z250 ABS Special Edition」、それに単気筒の「Z250SL」の2017年モデルをご紹介しましょう。

「Z250 ABS / Z250 ABS Special Edition」2017年モデル

「Z250 ABS」メタリックグラファイトグレー

筋肉質で逞しいシルエットのスーパーネイキッド「Z250 ABS」・「Z250 ABS Special Edition」。独特なタンク形状やコンパクトなヘッドライト、シャープなテールカウルにより、Zシリーズを象徴するアグレッシブなデザインを実現しています。

スリムなシート形状はフラットでワイドなハンドルとともに扱いやすさや足つき性の向上に貢献しています。エンジンはDOHC4バルブパラレルツインエンジンを搭載。低中速回転域での豊かなトルクと高速回転域での伸びやかな吹け上がりを併せ持つ出力特性を獲得しています。

さらにレース由来の先進テクノロジー、アシスト&スリッパークラッチも装備。ストリートからワインディングまで幅広い領域で優れたパフォーマンスを発揮します。

2016年モデルからの変更点は、カラー&グラフィックのみ。写真の「Z」パターンのシートは採用されないそうです。

「Z250 ABS Special Edition」キャンディフラットブレイズドグリーン×メタリックスパークブラック(GN1)

一方の「Z250 ABS Special Edition」は、ほぼベースモデルと同一の仕様ですが、カラー&グラフィックのほか……

ご覧のゴールドホイールを採用しています。カワサキ車と言えば、ライムグリーン外装+ゴールドホイール。もはや、お約束とも言える仕様ですが、それでもやはりカッコいいです!

また、Zパターンのフロントシートが採用されています。コレはカッコいいかは……読者の皆さんのご判断にお任せしたいと思います……。

「Z250 ABS / Z250 ABS Special Edition」2017年モデルのスペック

  • 全長×全幅×全高:2,015×750×1,025mm
  • ホイールベース:1,410mm
  • シート高:785mm
  • 車両重量:170kg
  • エンジン種類 / 弁方式:水冷4ストローク並列2気筒 / DOHC4バルブ
  • 総排気量:248cc
  • 内径×行程:62.0×41.2mm
  • 圧縮比:11.3
  • 最高出力:23kW(31PS)/11,000rpm
  • 最大トルク:21N・m(2.1kgf・m)/8,500rpm

「Z250SL」2017年モデル

「Z250ABS」は2気筒エンジン搭載車ですが、次に紹介する「Z250SL」は単気筒エンジン搭載車です。

「Z250SL」メタリックグラファイトグレー×エボニー(GY1)

軽量、スリム、コンパクトなスーパーネイキッドが「Z250SL」。気負わずカジュアルに走りを楽しめる都市型コミューターとして優れた性能と快適性を持ち合わせています。

スリムでコンパクトなトレリスフレームに搭載している水冷単気筒エンジンは、力強い低中速回転域と心地よいピックアップ特性。高速回転域での鋭いスロットルレスポンスが特徴のピークまで心地よく伸びるエンジンキャラクターです。

フラットでワイドなハンドルバーやスリムで独特なシルエットのフューエルタンク、スポーティな一灯式ヘッドライトやテールカウルは、Zのアイデンティティを継承するアグレッシブなデザイン。 また、軽快なハンドリングと路面追従性を高めるφ37mmのフロントフォークとユニトラックリヤサスペンションを装備。スタイリッシュな外観に加え高いスポーツ性能を発揮します。

2016年モデルからの変更点は、カラー&グラフィックのほか、フレームにメタリックグリーンの塗装を採用しています。このフレームカラーも「カワサキ車と言えば……」の定番ですが、やっぱりカッコいい!

「Z250SL」2017年モデルのスペック

  • 全長×全幅×全高:1,935×700×1,015mm
  • ホイールベース:1,330mm
  • シート高:785mm
  • 車両重量:148kg
  • エンジン種類 / 弁方式:水冷4ストローク単気筒 / DOHC4バルブ
  • 総排気量:249cc
  • 内径×行程:72.0×61.2mm
  • 圧縮比:11.3
  • 最高出力:21kW(29PS)/9,700rpm
  • 最大トルク:22N・m(2.2kgf・m)/8,200rpm

発売日と価格は……

いかがでしたでしょうか? 「Z250 ABS」と「Z250SL」は、スペックを比較して頂ければご想像頂けると思いますが、単なるエンジン違いのモデルではなく、フレームからしてまったく異なる完全なる別モデルです。

さて、今回ご紹介した3車の発売日は、5月15日を予定しております。そして気になる車両本体価格(消費税込み)は……

  • Z250 ABS:55万3,500円
  • Z250 ABS Special Edition:56万9,160円
  • Z250SL:43万7,400円

とされています。「Z250SL」の安さが際立っていますね。ご興味を持たれた方は、ぜひ、販売店にお問い合わせくださいね!

参考-カワサキ
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。