【体験レポート】バイク洗車のプロが秋葉原UDXの地下にいた!

ライダーのみなさんはどのように愛車を洗車していますか? 塗れたウエスで拭いているだけだったり、スポンジでタンクをゴシゴシしていたり…。その方法は、思っている以上に傷を増やしているかもしれません。

今回はご紹介するのは、リーズナブルな価格でバイク洗車をしてくれるプロフェッショナルです。

場所は駅のすぐそば

秋葉原駅の目の前にそびえ建つUDXビルの地下駐車場がその現場。

建物東側にある入り口から入り経路に従い進んでいくと、大きなのぼりがあるのですぐわかると思います。

その名も「UDX駐車場バイク&カーウォッシュ」!手洗い洗車が1,490円!

バイク用品店などの洗車価格を見たことがある人は知っているとおもいますが、大抵の場合ネイキッドやフルカウル車、排気量などの区分で金額が分かれていて大体3,000〜5,000円程度。

しかしこちらは、カウルの有り無しや大きさ問わず、なんと1,490円(税込)。この価格でチェーン以外を全て洗ってくれます!

今回は「マジガラ」というガラスコーティングもお願いしましたが、洗車も含んで3,974円(税込)とかなり安い金額です。

洗ってくれるのは代表の山田さん!

4年前に会社を立ち上げ、現在も全て1人で切り盛りされている代表の山田さん。

ご本人も色々なバイクを乗り継いできたかなりのバイク好きです。先述のような価格設定にしたのも、「誰もが気軽に洗車できるようにしたかったから」とのこと。ちなみに1人で全ての作業を行うので、対応できる台数は日に多くても13台前後が限界との事。ご飯を食べられないほど忙しいときもあるそうですが、「根底にはバイク業界を盛り上げたいという気持ちがあるからがんばれる!」と熱い言葉をいただきました。

洗車前の様子

洗っていただく前に、私の愛車トライアンフ「タイガー800XRx」の状態を見てみましょう。

普段は屋内保管していますが、タンクにはホコリやチリが付着して白っぽくなっています。

エンジンまわりも跳ね上げた泥水で薄っすら白く、モヤっとした感じ。

ホイールにはチェーンルブやブレーキパッドのダストがこってり付着しています。

隅々まで洗車してもらうために、タンクパッドやパニアケースなどは外しておきましょう。

プロの洗車スタート


まずは噴霧器を使って全体にたっぷりと水をかけていきます。こうすることで表面に付着した細かなホコリ・チリを落とし洗車傷を極力少なくすることができるそうです。噴霧器の先端は細いノズルになっているので、細かい箇所にまでしっかり水をかけることができます。

隅々まで水をかけた後は、しっかりと泡立てた洗剤で洗浄。

汚れを浮かせて少ない力で落とすことで、車体への負担を極力減らす狙いがあります。

ちなみに下側から洗うと、スポンジに砂が付いてしまい車体を傷つける原因になるため上から洗っていくのがポイントとのこと。

その後泡を流しブロワーで水滴を飛ばし、

やわらかいクロスで丁寧に拭きあげていきます。

つづいて場所を移し下回りの細かな箇所の洗浄。スイングアームやペダルなど細かな部分まで丁寧に洗っていきます。

ホイールの洗浄、艶出し。チェーンルブがブレーキパッドのダストで汚れたホイールに艶がでてきます。

いよいよガラスコーティング剤の塗布。

タンク、スクリーン、樹脂部分など細かな部分まで丁寧に塗布していきます。

みるみるうちに輝いてくるボディ!

コーティングをすることで見た目がきれいになるだけでなく、汚れが落としやすくなりその後の洗車が楽になるというメリットもあるのです。

仕上がりがこちら

全体的にくすんでいた車体に艶が出て、新車の頃のような輝きが蘇りました!

ハンドル周りもピカピカです!

エンジンや足回りも御覧のような美しさ。

今回は「マジガラ」というコーティングの施工をおねがいしましたが、車両の保管状況に合わせておすすめのコーティング方法を教えてくれます。

綺麗になった愛車の写真を撮ってもらおう

希望すれば洗車後のピカピカになった愛車をツイッターに掲載してくれるサービスもあります。これまで洗った沢山の二輪、四輪が載っていて、レアな車両もあるから眺めているだけでも面白い!

秋葉原UDX バイク&カーウォッシュTwitterアカウント「@UdxCarwash

予約状況がWEBから確認できる

UDX駐車場バイク&カーウォッシュさんのすごい点がもうひとつ。それは混雑状況をwebから確認できること。

※ただしあまりに忙しくて、リアルタイムで更新できないこともあるそうなので、電話で要確認。

スポーツカーから軽自動車、サイドカーからSS、痛車や原付スクーターなどこれまで多種多様な車両を洗ってきた山田さん。

その仕事ぶりは最初から最後まで非常に丁寧で、これからも是非お願いしたいと思える内容でした。お近くの方はこの機会に是非一度プロに洗車をお願いしてみてはいかがでしょうか?

協力 – 秋葉原UDX駐車場バイク&カーウォッシュ
BUN

BUN

自動車用エアバッグの試作室、デザイン会社勤務を経て、現在オートバイ関連企業で開発を担当。アウトドアとものづくりが大好きな30代。