見た目のインパクトは最強!Can-am・スパイダーF3 Limitedに乗ってみた!

2007年に登場し、モーターショーでも一際異彩を放つメーカーCan-am。何といっても普通自動車免許で乗れる点が非常に魅力的なCan-am製のスパイダーF3 Limitedについてレポートしてみたいと思います!

走るのも曲がるのも安定感抜群!

2

カンナム・スパイダーはカナダのレクリエーションビークルメーカーことBRP(ボンバルディア・レクリエーショナルプロダクツ)から発売されている、前2輪・後1輪のリバーストライク(3輪バイク)。バイク乗りとしてはゲテモノ扱いされてしまうかもですが、実際に乗ってみないとその価値は測れません!

3

初めて車体に跨った瞬間から安定感抜群。センタースタンドやサイドスタンドがなくても自立してくれるのだから、安心&安定感はさすが三輪と言うべき。なおポジションに関してはハンドル交換が可能なのは当然ですが、ステップの位置はボルトを緩めるだけで簡単に前後させることが出来ます。

4

車幅はありますが、前進時にはコーナーでフロントが通過すればリア(1輪)への内輪差は生まれない作りだ。ジャイロXとかで慣れてないと後輪で縁石乗り上げたりしますが、そこのとこは問題なし。バックギアも装備してます。

5

ライダーズビューではスイッチ類が目立つかも。メーターの脇は4 つのスピーカーがマウントされていてUSBポートを持つラジオキットに繋げれば音楽も聞けます。

6

エンジンはロータックス製1,330cc。どんなフィーリングなのか、走りだす前からワクワクが止まりません!

7

サイドボックスの他にも収納がありまして、なんとフロントボンネット部分がガッポリと開くのだ。これはちょっと意外でした。まさに日本に今までない形のニュービークルでしょ?

8

ちょっと勢いよくアクセルをあおって走らせてみたら、いきなりホイルスピンするほどのパワー。それでいて、ホイルスピンさせても微動だにしない安定感もあります。走るのも曲がるのも安定感抜群で、かなり強引にコーナーを攻めても倒れることはありませんでした。

サウンドチェック

スパイダーF3 Limitedの評価

ツーリング度:★★★★☆

街乗り度:★★★★

初心者度:★★★

所有欲:★★★★

バイクの開放的な雰囲気と自動車の安定したドライビングが両立されているので、これ一台で相当満たされます。他のどの車両にも似ていない見た目は異端児そのものだけど、とても乗りやすい!

この日いろいろと試乗させていただきましたが、正直言って乗り味はブッチギリで面白かった(3輪だから反則かもですが)。なお、SPYDER F3 Limitedの価格は291万8,160円(税込)。転ぶことがないので、ライディング技術に不安があるリターンライダーさんや女性にもこいつは是非ですよ!

参考 – BRPジャパン

NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。