レッドが似合う!ホンダ「CBR250R」と「CB250F」の2017年カラーがリリース!

スーパースポーツの佇まいながら単気筒エンジンを搭載、実はマニアックなライトウェイトシングル好きの興味をひく「CBR250R」&「CB250F」。

その2017年モデルの発売が開始されましたので、遅ればせながらご紹介しましょう!

CBR250R 2017年モデル

ブラック

スピード感あふれるスタイリングの「CBR250R」2017年モデルでは、新カラーとしてブラックのほか、タイトル画像でも掲載したミレニアムレッドが採用されました。

ブラックは、ミドルカウルのCBRロゴを新デザインに変更するとともに、アンダーカウルにHondaロゴを追加しています。

ミレニアムレッド

コチラはホンダ車には良く似合う新色のミレニアムレッド! ウイングをモチーフとしたスポーティーなストライプが採用されています。

この新カラーの2色では、シリンダーヘッドカバーとクランクケースカバーを高級感のあるブロンズ色としている点にもご注目ください。

それに2016年からの継続カラーとして人気のロスホワイトが残されまして、全3色のカラーバリエーションとなりました。

CB250F 2017年モデル

ミレニアムレッド

一方、たくましくダイナミックなネイキッドスタイルの「CB250F」も、2017年モデルの発売が開始されました。

コチラは、ミレニアムレッドと、

ブラック

ブラックの全2色のカラーバリエーションを設定。

新たにラジエーターシュラウドおよびシートカウル側面に躍動感あるグラフィックのストライプを採用したほか、シリンダーヘッドカバーとクランクケースカバーをブロンズ色とし、高級感を演出しています。

気になる発売日と価格は?

情報遅くて申し訳ありません! 発売日は2月10日から発売が開始されております!

そして大切な車両本体価格ですが、カラーとABSの有無により異なりますので、ご注意ください。

  • CBR250R ブラック:49万8,960円
  • CBR250R ミレニアムレッド・ロスホワイト:51万5,160円
  • CBR250R<ABS> ブラック:54万9,720円
  • CBR250R<ABS> ミレニアムレッド、ロスホワイト:56万5,920円
  • CB250F ミレニアムレッド・ブラック:46万4,400円
  • CB250F<ABS> ミレニアムレッド、ブラック:51万5,160円

CBR250R&CB250Fのスペック

  • 全長×全幅×全高:2,035×720×1,120(2,035×760×1,045)mm
  • ホイールベース:1,380mm
  • シート高:780mm
  • 車両重量:161(158)kg *ABSは共にプラス3kg
  • エンジン種類 / 弁方式:空冷4ストローク単気筒 / DOHC4バルブ
  • 総排気量:249cc
  • 内径×行程:76.0×55.0mm
  • 圧縮比:10.7
  • 最高出力:21kW[29PS]/9,000rpm
  • 最大トルク:23N・m[2.3kgf・m]/7,500rpm
カッコ( )内は「CB250F」のスペック

参考 – ホンダ
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。