クラッチレスのトライアル車!? クリーブランド「FX110」が発売

画像 – http://livedoor.blogimg.jp/yamachan126163/imgs/3/8/38aeecc6.jpg

2009年にアメリカで誕生したモーターサイクルメーカー「クリーブランドサイクルワークス(CCW)」。

同社が、全く新しいバイクカテゴリー”JUMP BIKE”と称し「FX110」というモデルをリリースした。

既成概念にとらわれない自由な乗り方

クラッチレスのトライアル車!? クリーブランド「FX110」が発売

画像 – http://livedoor.blogimg.jp/yamachan126163/imgs/c/9/c9b0f587.jpg

このFX110というモデルは、スリムでコンパクトな車体に扱いやすいパワーの4サイクルエンジン(110cc)を搭載している。

特筆すべきは、クラッチレスの4速ギア遠心クラッチと組み合わせることで、林道や悪路の走行に慣れていない方でも簡単に操作できるようになっているという点だ。もちろんシティーユースでも気軽に楽しめる。

83kgという軽さも魅力

クラッチレスのトライアル車!? クリーブランド「FX110」が発売

FX110の乾燥重量は83kgで、女性でも簡単に取り回しができる。

前後ホイールは21インチを採用しているため、シート高は845mmとやや高く感じるかもしれないが、軽量な車体と細身のフレームにより、足つき性もそこまで気にならないだろう。

カラーは上記のブラックのみで、日本ではモノリスが総輸入元として販売している。

希望小売価格は27万円(税込)と比較的買いやすい価格なので、気になった方はオフィシャルサイトからお近くの取扱店を探してみてはいかがだろうか。

トライアル車のようなルックスでありながら、クラッチレスで操作が容易なFX110は、通勤・通学はもちろん、山や川などアクティビティにも大活躍な1台ではないだろうか。

参考 – CCW日本総輸入元:モノリス

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。