バイクに乗っている時にライダーが考えること6つ

バイクに乗っているときは、いつもとりとめもない事を考えている。筆者の場合は、朝は今日の打ち合わせのシミュレーションや仕事のタスクについて、夜は夕飯の事を考えている。

それでは、他のライダーの方は一体何を考えながら走っているのか。今回はそんな素朴な疑問について、周辺のライダー30人に聞き取り調査を行ってみた。

目に飛び込んでくるお店のことを考える

普段走り慣れている道にあるお店のことを考える。その日のラーメン屋の混み具合や、コンビニから出てくる女性の容姿、この店はこの曜日が定休日なのか、など。

本当に他愛ないことを考えているようだ。

前方のクルマのこと

あのクルマのテールレンズ割れてるな、あのクルマは意外と加速が速いな、など。

確かに前方を注意して走っているので、目に飛び込んでくるが、筆者の場合はそこまでじっくりと考えない。

バイクの調子について

これは確かに考える。考えるというよりも実感している。特に季節の変わり目や、湿度の高い日など、バイクの再セッティングが必要になる時期に考える。また、オイルの交換時期が近づいている場合などは、エンジンのことを心配しながら走ることもある。

仕事のことを考える

これは大いにわかる。出勤時は今日の仕事のタスクについて、帰宅時はその日の仕事の反省と復習。

しかしあまり熟考しすぎると、気がそぞろになって事故を起こすリスクも高まるので、あまり考え込まない方が良いだろう。

今日の夕飯のこと

確かに帰宅時は夕食のことを考える。この回答は非常に多かった。確かにその日の夕食の献立を考えながら帰るのは非常に楽しい。一日の疲れを忘れさせてくれる至福の時と言えよう。

好きな曲(耳に残っている曲)

好きな曲、または耳に残っている曲を無限ループさせながらバイクに乗るという回答が一番多かった。

確かに筆者も、「ハクサイ、シイタケ、ニーンジン」と、サッポロ塩ラーメンのCMがよく無限ループする。

いかがだったろうか。

とてつもなく素朴な疑問についての調査結果だったが、for Ride読者の皆様は何を考えながらバイクに乗っているだろうか。

大体の方が何かを考えながら運転しているだろうが、注意散漫になって前方不注意とならぬよう、安全運転に心がけてくださいね!

上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。