懐かしくも新しい!チェコ生まれの電動スクーターČezeta「Type 506」は60周年アニバーサリーモデルなのだ!

創業や主力モデル発売開始からの区切りを記念して、各社が続々とアニバーサリー・モデルをリリースしていますね。

タイトル画像の近未来的なモデルも、そんな1台です。今回は、珍しいチェコのメーカーがリリースした素敵なアニバーサリー・モデルをご紹介しましょう!

「Čezeta」はチェコのスクーター・メーカー

それがČezeta「Type 506」。東欧はチェコ共和国の首都であり、”黄金の街”、”北のローマ”などと呼ばれる美しい街プラハのスクーターメーカー「Čezeta」が発売した、とあるモデルの発売開始60周年を記念するアニバーサリーモデルです。

Čezetaは、起源を辿ると、第二次世界大戦前からモーターサイクルを製造していたメーカーです。

1957年には、”Čezeta”シェイプと呼ばれるエレガントなデザインに耐久性・実用性を併せ持ったユニークなスクーター”Type 501″・”Type 502″をリリース。175ccの2ストロークエンジンを搭載したモデルは、東欧圏を中心に多数輸出され、芸術の街プラハと、チェコ・スロバキア(当時)の名声をも高めました。

残念ながら同社は1997年に生産を終了したのですが……

Čezeta「Type 506」は電動スクーター

その魅力的な”Type 501″ “Type 502″の発売開始から60年を迎える今春に発売されるのが、この「Type 506」というワケです。

一度見たら忘れないユニークなデザインを、しっかり踏襲していますが……

「Type 506」は時代に即して電動スクーターとされています。

航続距離は充実の150km。2017年後半に発売予定の”ツーリング・トレーラー”を搭載すると、なんと航続距離は250kmにもなります! これは楽しみです!

最高速度は110km / hを誇り、なんと「50年楽しめるクオリティ」を目指しているそうです。

「何年後に買い替えて貰えるか……」なんて考えながら企画しているメーカーさんに、ぜひとも参考にして欲しい哲学です。

残念ながらパワートレイン&バッテリーの詳細は明らかにされておりませんが、モーター出力は11kWと、かなり強力な模様です。

それより何より注目したいのは、このユニークな魚雷型のデザインでしょう。

メーカー側は「空力を考慮した」と言いますが、とにかく可愛らしいです。

ブラックなんかは、極めて上品な感じがいたします。シート&ディスクホイールがホワイトだったりと、センス良いな~と感心。

残念ながら今のところスペックなどは公開されていないのですが、この写真の溶接ビードを見る限り、この魅力的なボディはスチール製なのだと思われます。

そのうえ、ちゃんとプラハの工場にて製造されるというのですから、好感度が高留まりです!

コチラが再興を目指す「Čezeta」を再び創業した”Neil Smith”さんと、そのご家族。”家族”にワンコがカウントされていることから、「トラベル・トレーラー」はワンコとの移動を切っ掛けに思い付いたのかな、と想像されます。

Čezeta「Type 506」は近日発売!

いかがでしたでしょうか? この極めて魅力的かつ(筆者的には)好感度の高いチェコ生まれのスクーターČezeta「Type 506」。ひとまず600台限りの製造となるそうですので、日本に数台でも入って来てほしいと願う筆者です。

参考-Čezeta
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。