関西ハーレー乗り必見!モーターガレージグッズが仕掛けるハーレーショップ「グリーミングワークス」とは?

ハーレーは世界で最もアフターパーツが充実しているため、ユーザー好みのカタチに仕上げることができるが、その反面、カスタムやメンテナンス・チューニングも千差万別だ。そのため、オーナーの要望と愛車の調子を完璧にフォローしてくれる信頼できるショップを選びたいものだ。

そして今回ご紹介したいのが、大阪府豊中市の「MOTOR GARAGE GOODS(モーターガレージグッズ)」が新たに展開する、ハーレーダビッドソンに特化したチューニングやカスタム・修理・車検を行うショップ「GLEAMING WORKS(グリーミングワークス)」である。

ハーレーダビッドソン・オーナーや、これからハーレー購入を検討している方が最も重要視する「信頼」の全てを兼ね揃えたショップだ。

モーターガレージグッズとは?

まずは、グリーミングワークスの親店舗であるモーターガレージグッズについて触れたい。

モーターガレージグッズとは、ヤマハ「SR」やカワサキ「Wシリーズ」「250TR/エストレア」など、国産シングル&ツインバイクに乗っている方であれば知らぬものはいないほど名の轟いたバイクショップ兼パーツメーカーだ。

1-(2)

立ち上げ当時のメンバーとカスタムバイク

今でこそ著名な同社だが、その成り立ちは、14年前にシングル&ツインのカスタムを主としたバイクショップとして兵庫県伊丹市にオープンしたところからスタートした。非常にバランスの良い洗練されたカスタムバイクの数々が話題を呼び、バイク専門誌からも引っ張りだこであった。(現在も紙面の常連であることは言うまでもない)

1-(1)

当時製作されたカスタムSR

その後、ワンオフ製作を行うカスタムショップから更に業務を拡大し、カスタムパーツの自社開発にも力を入れた。その勢いはとどまる事を知らず、海外パーツメーカーとも提携し、パーツ開発・販売という分野においても絶対的な地位を確立した。

ユーザーから愛され続ける理由は、創業から一貫したユーザー目線であるという点であろう。ユーザーの要望にあわせて、車両の販売からカスタム・修理・車検はもちろん、パーツ開発・販売までを行うことで、絶大な信頼を寄せている。

万を持してハーレーショップをオープン

そんな同社が満を持してオープンさせたのが、ハーレーダビッドソンのチューニングやカスタム・修理に特化した、ハーレー専門ショップ「GLEAMING WORKS(グリーミングワークス)」だ。また、パーツブランドとしても同名で展開している。

細かな要望にも応える万全の体制

前記のとおり、グリーミングワークスもまた一貫したユーザー目線にこだわり、ハーレーオーナーのあらゆるニーズに応えてくれる、言うなればハーレーの”総合病院”といったところ。「カスタムしたい」「調子が悪い」「買い換えたい」など、様々な相談や要望に対し、適切な設備とスペシャリティスタッフが、懇切丁寧に応えてくれる。

たとえば「インジェクション車のセッティングを最適化したい」

3

そんなときは、シャーシダイナモである「ダイノマシン」を用い、最適なチューニングをしてくれる。非常に高額な設備投資のため、ハーレーカスタムの分野において、シャーシダイナモ導入ショップは数えるほどだが、グリーミングワークスでは、ユーザーの要望に応えるため、早い段階から導入している。

たとえば「自分でカスタムしたいのでボルトオンパーツが欲しい」

同社のボルトオンパーツが装着されたスポーツスター

ユーザーの意見をフィードバックさせたパーツの数々は、どれも簡単に取り付けができるボルトオンパーツである。

特にスリップオンマフラーや、ETC車載器が収納できるサイドカバーなどは、ユーザーのリアルな声を元に開発された、まさに良心設計のパーツだ。また、製造も国内生産にこだわり、職人さんの手によって一つ一つ精魂込めて作られている。

今後もパーツ開発には力を入れ、特にスポーツスター用ボルトオンパーツのラインナップが充実していく予定との事。

同社のオリジナルスリッポンマフラーやハンドル、リアサスペンション

ETCビルトイン・サイドカバー

たとえば「一から自分好みの車両を作ってほしい」

関西ハーレー乗り必見!モーターガレージグッズが仕掛けるハーレーショップ「グリーミングワークス」とは?

もちろん車両カスタムの相談にも、親切丁寧にアドバイスしてくれる。現在、グリーミングワークスが得意とするカスタムはスポーツスターがメインだが、もちろんビッグツインも大歓迎とのこと。

グリーミングワークスは、関西方面のハーレーユーザーにとって、まさに頼もしいショップといえよう。今後もハーレーダビッドソンユーザーの要望にあわせ、様々なサービスを具現化していくグリーミングワークスから目が離せない。

なお、新作ボルトオンパーツや、同社のカスタム事例などの情報は、随時下記グリーミングワークスのFacebookページにアップされていくので、いいね!ボタンを押して定期的に情報を仕入れてみてはいかがだろうか。

参考 – GLEAMING WORKS(グリーミングワークス)

大阪府豊中市利倉1-2-20 TEL:06-6865-4001

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。