世界一巨大なドイツ製バイク「Gunbus 410」がケタ違いにデカ過ぎる!

世界最大のバイクというと「ボスホス」の名前が頭をよぎる方も多いと思う。確かに「ボスホス」も排気量だけならトップクラスなのは間違いないが、全てのスケールで「ボスホス」を上回る、世界最大のバイクがあったので紹介しよう。

ドイツ製の「Gunbus 410」こそ世界最大のバイクだ

ドイツに拠点を置くLeonhardt Manufacturing社が作り出した「Gunbus 410」こそ、販売されているバイクの中では世界最大の車種である。写真で見ると縮尺が間違っているかのように錯覚してしまいがちだが、モデルとなっている女性も男性も一般的な普通体型だ。とにかく「Gunbus 410」が桁違いに巨大なのだ。

全長3.5メートルの車体に6,728ccのVツインエンジンを搭載

全長3.5メートル、全高1.5メートル、シート高800ミリ、重量約650キロと、一般的なバイクのサイズを大幅に上回った車体に排気量6728ccの45°Vツインエンジンを搭載。最高出力は350馬力だ。

ハーレーと比べて見ると、その巨大さが浮き彫りに

ハーレー小さっ!

世間一般的に大きなバイクとして扱われるハーレーダビッドソンのバイクと比べれば、その巨大さが一目瞭然。ハーレーを2回りから3回り上回っていることがわかると思う。

価格も桁違い!「Gunbus 410」はスケールから何から規格外

サイズも馬力も桁違いな「Gunbus 410」だが、気になる販売価格も30万ドル(約3,400万円)と、バイクの大きさに比例したかのような桁違いな金額となっている。それでは最後に動画もご堪能いただきたい。

「Gunbus 410」の展示会の様子を撮った動画

「Gunbus 410」の巨大さをアピールする静止画が流れる

「Gunbus 410」に積まれている排気量6728ccの45°Vツインエンジンが動いている動画

いかがだったろう? 残念ながら走行シーンを撮っている動画は見つからなかったが、走らせるには色々な意味で勇気が必要とされることと思う。ちなみに筆者は、このバイクをまともに走らせる自信はまるでない。

参考 – Youtube : GUNBUS 410、 2014 Leonhardt Gunbus 410 – The world’s biggest motorcycle、 Gunbus 410 Motor PrüfstandGunbus 410Moto.ZombDrive.COM

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。