「北海道ツーリングってぶっちゃけ幾らかかるの?」実際にかかった交通費を計算してみた

首都圏から北海道までツーリングに行くと、ガソリン代などの交通費は実際いくらくらいかかるのか興味ありますよね。

今回は、筆者が先月、8泊9日という行程で北海道をツーリングしてきたので、その全てを記録して実費計算をしてみました。

東京〜大間までの高速代

初日は東北道を走り、岩手県久慈市の知人邸で一泊。行きの高速代は1万10円で、ガソリン代は3,749円(帰りの高速代は大洗からなので2,580円でした)。岩手県久慈市までは687kmで、ガス代と高速代を足した交通費は1万3,759円となりました。

大間~函館間 津軽海峡フェリー代

2日目は久慈市から青森県の端っこまで走ってガソリン代が768円。大間港~函館間の津軽海峡フェリーに乗るパターンがフェリーで行く最短&格安ルートとなります。フェリー代は大人3,540円+750cc以下のバイクが2,960円なので、フェリー代は合計6,500円(バイクって特殊手荷物扱いなんですね…)。久慈市~函館までが合計交通費は7,268円

北海道でのツーリングルート

フェリーを降りたら函館です。ここからは高速道路や有料道路は一切使わない方向なのでガソリン代のみ。北海道内を走った総走行距離は1,617km、総ガソリン代は9,334円でした。

苫小牧~大洗間フェリー代

帰りは苫小牧から大洗までフェリーで約19時間の旅。カジュアル相部屋の場合+バイクで合計3万3,430円。期間によって値段が変わりますが、ツーリングシーズンは一番割高です。

大洗〜東京間の高速代&ガソリン代

フェリーの上陸地、大洗でガルパン的な観光をしたところで家路につきます。高速代&ガソリン代で合計3,240円でした。

まとめ

  • 函館までの高速&ガス代:1万3,759円
  • 大間~函館 津軽海峡フェリー&大間までのガス代7,268円
  • 北海道1617km走行ガス代8,566円
  • 苫小牧~大洗 商船三井フェリー33,430円
  • 大洗から首都圏までの高速&ガス代3,240円
  • 往路(高速道路)首都圏から函館まで東北道で約21,027円
  • 復路(フェリー)苫小牧から首都圏までフェリーで約36,670円

行きは高速で帰りはフェリーの旅の場合、ガソリン&高速&フェリー代の総合計は6万6,263円。これに食費や宿代などがかかってくるので、北海道ツーリング8泊9日の旅費は、およそ10万円といったところでした。ちなみに燃費計算したバイクはハーレー「スポーツスター883」で、約26.2km/Lでした。

下記は全行程のガソリンスタンドで入れたデータです。北海道ツーリングをお考えの方は、ぜひご参考にしてみてくださいね!

NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。