北の大地でフラグを立てろ!今年も「ホクレンSSライダーキャンペーン」実施中!

ライダー憧れの地と言えば夏の北海道。お盆真っ盛りなので、今ツーリングに出ていて、この記事を読んでくれている人もいるのではないでしょうか?

さて、北海道と言えば北海道独自のコンビニチェーン「セイコーマート」と、北海道にしかないガソリンスタンド「ホクレン」が有名です。むしろこの二大チェーン店を使用せずに北海道を回ることは難しいほど、ホントにもうあちこちに存在しています。

ホクレンフラッグを付けて走るのが北海道ツーリングの醍醐味!

ホクレンのガソリンスタンドで給油すると貰えたのがオリジナルフラッグ。昔は地図と共に無料で配布されていて、北海道に着いたらまずGETが基本だったものですが、今のご時世、不況の煽りを受けてか4年前から有料化(100円)。2016年には1本150円(税込)になっていました。しかし、ホクレンフラッグを付けて走るのが北海道なのです!

多少のお金は払ってでもこのイベントに乗っかるのがライダーというものでしょう!

貰える区域は4つのエリアで色が分かれているのも昨今の趣向。大きく回っていけば何も考えなくても確実にGETできます。協力会社として各種フェリー会社がついているので、フェリーの中でフライヤーが手に入れば、もうそこからフラグを立てるための旅がスタートしているようなものですね。

ホクレンのスタンドで給油したら、店員さんにフラッグ購入の旨を伝えれば給油1回につきお一人様2本まで購入可能。数には限りがあるので売り切れ御免ですね。

北海道ツーリングの楽しさもUP

ホクレンフラッグをなびかせて走れば、北海道ツーリングの楽しさもUPするのは当然のこと、休憩中にはフラッグの数や色を見て声をかけられることもしばしばです。

並べると一つの絵に!

2016年の仕掛けとしては、並べると一つの絵になり、2016の年号が現れます。デザインもシンプルで素敵です。家に帰って来てからも旅の思い出に浸れること間違いなし。

ただ、走っていくと先端から千切れていくので、年号が見えずらくなっていく儚さも…。ちなみにボロければボロイほど長く走っている証拠となり、ステータスは上がります。

配布期間は7月1日から9月30日まで

配布期間は7月1日から開始されていて、今年は9月30日まで。キミも真っ直ぐにひたすら長く続く北海道を走れば、何かしら見えてくるものがあるでしょう。その時には立ち上がるフラグもあるハズです!

今年、行けなかったという人は、来年こそは目指せ北の大地!

参考 – ホクレンSS

NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。