ホンダの名車「カブ」が遂に電動に!ホンダ「EVカブ」が世界初公開【東京モーターショー2015】

ホンダは、2015年10月30日〜11月8日に東京ビッグサイトで開催される「第44回東京モーターショー2015」にて、コンセプトモデルを含む四輪車・二輪車などの出展ラインナップを発表した。

そんな20を超える二輪モデルの中から、世界初公開となるコンセプトモデル「EVカブ」と、「スーパーカブ」についてご紹介したい。

EVカブ(コンセプト)

ホンダの名車「カブ」が遂に電動に!ホンダ「EVカブ」が世界初公開【東京モーターショー2015】

初代スーパーカブから続く「扱いやすく経済的な二輪車」という考えを継承した近距離移動用パーソナルコミューター。

重量部品であるバッテリーを車体中央の低位置に配置し、優れた乗降性を確保するとともに、マスの集中化と低重心化を図り、取り回しやすさを追求している。

ホンダの名車「カブ」が遂に電動に!ホンダ「EVカブ」が世界初公開【東京モーターショー2015】

ホンダの名車「カブ」が遂に電動に!ホンダ「EVカブ」が世界初公開【東京モーターショー2015】

ホンダの名車「カブ」が遂に電動に!ホンダ「EVカブ」が世界初公開【東京モーターショー2015】

充電は、レッグシールド内側に配置されたプラグにより、家庭用コンセントで気軽に充電できるようになっている。また、バッテリー自体が着脱可能で、より幅広いシチュエーションでの使い勝手に配慮している。さすが、日本のいや世界の大衆車としての「カブ」のEVバージョンだけあって、使い勝手の良さは最優先しているように見受けられる。

遂に日本が誇るビジネスバイク「カブ」も電動モーターを導入する時代になった。日本はもとより世界中で愛されている「カブ」が電動化されれば、EVカー普及の比ではないくらいEVインフラ整備に拍車がかかるのではないだろうか。

スーパーカブ(コンセプト)

ホンダの名車「カブ」が遂に電動に!ホンダ「EVカブ」が世界初公開【東京モーターショー2015】

さらに低燃費エンジンを採用した「スーパーカブ」のコンセプトモデル。

電動の「EVカブ」が近距離移動を想定したコミューターであるのに対し、スーパーカブは、今までよりもさらに低燃費エンジンを搭載しており、1回給油あたりの航続距離がより長くなっている。

ホンダの名車「カブ」が遂に電動に!ホンダ「EVカブ」が世界初公開【東京モーターショー2015】

初代スーパーカブのデザインを踏襲しながらも、よりスタイリッシュに洗練されたデザインとなっている。特にハンドル周りは、初代を思わせるノスタルジックな印象を受ける。

ホンダの名車「カブ」が遂に電動に!ホンダ「EVカブ」が世界初公開【東京モーターショー2015】

ホンダの名車「カブ」が遂に電動に!ホンダ「EVカブ」が世界初公開【東京モーターショー2015】

またカラーリングも、キャンディーブルーメタリックとライトブルーパールの組み合わせとすることで、初代スーパーカブを彷彿させる。

東京モーターショー2015にて、今年も多彩なラインナップを取りそろえたホンダのブースは、出展各社の中で単一ブランドとしては最大面積となる。

「The Power of Dreams」を原動力に、革新的なモビリティを創造し続け、「自由な移動の喜び」と「豊かで持続可能な社会」の実現に向けて、世界中のユーザーに常に夢のある商品を提供し続けるホンダ。

今回ご紹介した「EVカブ」「新型スーパーカブ」の他にも、多くの二輪車を展示しているので、他のモデルは追ってご紹介していきたい。

主な二輪車出展モデル

(●は参考出品モデル、○は市販モデル、★はワールドプレミア、☆はジャパンプレミア)

【参考出品モデル】

●Light Weight Super Sports Concept<★>

●EV-Cub Concept<★>

●Super Cub Concept<★>

●NEOWING<★>

●Concept CB<★>

●GROM50 Scrambler Concept-One<★>

●GROM50 Scrambler Concept-Two<★>

【市販予定モデル】

●GOLDWING<☆>

●CBR1000RR SP<☆>

●CRF1000L Africa Twin<☆>

●モンキー<☆>

【市販モデル】

●FORZA125(海外販売モデル)

○RC213V-S

○CB1100EX

○VFR800X

○タクト

【カスタマイズコンセプトモデル】

●CB1300SUPER BOL D’ORカスタマイズコンセプト<☆>

●CB1100カスタマイズコンセプト<☆>

●CB400SUPER BOL D’ORカスタマイズコンセプト<☆>

●PCX125カスタマイズコンセプト<☆>

●グロムカスタマイズコンセプト<☆>

【レーシングマシン】

●RC213V(2015年ロードレース世界選手権MotoGPクラス出場車)

●CRF450 RALLY(ダカールラリー2014・アルゼンチン・ボリビア・チリ出場車)

参考 – HONDA

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。