HOT-DOCK河北氏とKen’s Factory永井氏が手がけたBMWがかっこよすぎる!!

先日行われたモーターサイクルショー2015にて、来場者の目を釘付けにしたコンセプトバイクがある。それがこのBMWの「K 1600GTL」だ。

こちらのバイクは、なんと!あのハーレーカスタム界で知らぬ人はいないであろう2大カスタムショップである「HOT-DOCK CUSTOM-CYCLES」河北啓二氏と、「Ken’s Factory」の永井健次氏が手がけた”K 1600 GTL”なのである。

HOT-DOCK河北氏とKen's Factory永井氏が手がけたBMWがかっこよすぎる!! HOT-DOCK河北氏とKen's Factory永井氏が手がけたBMWがかっこよすぎる!!

こちらがHOT-DOCK河北氏の手がけたK 1600GTL

HOT-DOCK河北氏とKen's Factory永井氏が手がけたBMWがかっこよすぎる!!

僕たちが目指すカスタムとは、装着されているパーツやマシンのシルエットを整理してすっきりとさせること。最低限の装備を最大化することで、美しさと乗る楽しさを見いだしてきた。でもK 1600 GTLは、その対極にあると思ったね。だから車体をバラしてからも随分悩んだかな。とりあえず手を動かして、フロント周りが何となく形になって来たときから一気にイメージが膨らんできた感じ。

と語る河北氏。ノスタルジックでありながら、どこか兵器のようなその出で立ちは、圧倒的な迫力で脳裏に焼きついた。

メーターパネルの戦闘態勢や、エイジング加工&塗装に、氏の世界観が垣間見れた。

そしてこちらはKen’s Factory永井氏が手がけたK 1600GTL

HOT-DOCK河北氏とKen's Factory永井氏が手がけたBMWがかっこよすぎる!!

ひとつ上をいくラグジュアリー・ツアラーを、
快適ではなく、じゃじゃ馬にした。

そう語る永井氏が製作した車両は、世界一ストリップされたカスタムK1600と言っても過言ではないほど、見事なまでにスタイリッシュに変身させている。そして、フロントのガーターフォークや、23インチホイールなど、随所にラグジュアリー感ただようパーツがチョイスされており、大人な艶っぽさがうかがえる。

両者の製作したコンセプトバイクは、BMW特設サイトにて詳しく見ることができるので、じっくりと堪能してみてはいかがだろうか。

【参考リンク】

K 1600GTL×IGNITE STRAIGHT 6 | BMW Motorrad スペシャルサイト

forRide編集部

forRide編集部

乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報を発信する「フォーライド編集部」です。 乗り物のある生活、楽しみ方を提案し続けます!