カーボン外装!? グラフィックに凝ったカワサキ「Ninja 400 ABS Limited Edition」が300台限定で発売!

カワサキの勢いが止まりません! 続々と国内導入が発表されたNinjaシリーズですが、さらに400ccクラスに特別仕様車が発表されました!

“Limited Edition”に相応しい凝ったグラフィックを採用していますので、ご紹介いたしましょう!

Ninja 400 ABS Limited Edition

ベースとなったのは、爽快なツーリングパフォーマンスと独創のフルフェアリングスタイルが魅力の「Ninja 400 ABS」。コンパクトな水冷DOHC4バルブパラレルツインエンジンが、心地良い加速感とダイレクトなスロットルレスポンスを提供します。

シャープなハンドリングも相まって、スポーツツアラーに相応しい高い快適性と走行性能を獲得しています。そんな「Ninja 400 ABS」ですが、この「Limited Edition」では、個性的なスタイリングを支えるダブルパイプペリメターフレームにはメタリックレッドの塗装を施し、シートレザーに「Ninja」ロゴのプリントを採用しています。

が、その注目ポイントは別にあります。

遂にカーボン外装か!?

それがコチラ! タンクカバー&アンダーカウルにご注目ください。

「遂にカーボン外装キタか!?」と思われた方、申し訳ありません……これは水転写によるカーボングラフィックです。が、特別感は充分に高まっています!

フレーム&前後ホイールを、本モデルのキーカラーである”メタリックレッド”にペイントしています。

ご覧の専用タンクパッドを装備しており、サイドカウルにLimited Edition専用デカール、Ninja立体エンブレムも採用しています。

単なる塗色変更ではない、なかなか凝ったカラー&グラフィックですね!

発売日と価格は?

この”メタリックムーンダストグレー×メタリックスパークブラックGY3”というカラーリング&グラフィックにコダワリ抜いた「Ninja 400 ABS Limited Edition」、発売日は4月15日とされています。

そして気になるお値段ですが……車両本体価格(消費税込み)75万1,680円です。このスペシャル感満載の仕様なら、納得できるものではないでしょうか?

Ninja 400 ABS Limited Editionのスペック

  • 全長×全幅×全高:2,110×770×1,180mm
  • ホイールベース:1,410mm
  • シート高:805mm
  • 車両重量:211kg
  • エンジン種類 / 弁方式:水冷4ストローク並列2気筒 / DOHC4バルブ
  • 総排気量:399cc
  • 内径×行程:68.4×54.3mm
  • 圧縮比:11.0
  • 最高出力:32kW(44PS)/ 9,500rpm
  • 最大トルク:37N・m(3.8kgf・m)/ 7,500rpm

参考:カワサキ
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。