宝くじが当たっても買えない!? 世界一高額なバイクはコレだ!

世の中には、実用的なバイクから、趣向性の強いゴージャスなバイク、レーサースタイルをとことん追求したバイクなど、ありとあらゆるジャンル・性能・価格のモデルが存在する。

今回は、「世界一高額なバイクは何なのか?」そんな素朴な疑問を解消したいと思う。

いきなりだが、こちらが世界最高価格のバイクだ!

最初の画像でもう答えは出ていた訳だが、そう、映画『イージー・ライダー(Easy Rider)』でピーター・フォンダ(役名:ワイアット[キャプテン・アメリカ])が乗っていたハーレー(通称:キャプテン・アメリカ号)が世界最高価格となっている。

宝くじが当たっても買えない!? 世界一高額なバイクはコレだ!

米オークションにて驚愕の価格で落札された!?

1969年に公開された映画『イージー・ライダー』で使用されたハーレーダビッドソンが、2014年10月18日に行われた、米オークションにて、バイクとしては過去最高落札額となる135万ドル(約1億4,500万円)で落札された。手数料などの諸費用を含めると160万ドル(約1億7,000万円)というので驚きである。

キャプテン・アメリカ号といえば、映画製作にあたり4台製作された(製作台数は諸説あるが4台説が最有力)わけだが、4台のうち3台は映画公開前に盗難にあい、残る1台は映画のラストシーンで大破しており、この車輌は、その劇中で大破した1台をリペアして復活させた正真正銘の”ホンモノ”とのこと。

宝くじが当たっても買えない!? 世界一高額なバイクはコレだ!

ピーター・フォンダの直筆サインも入っています。

宝くじが当たっても買えない!? 世界一高額なバイクはコレだ!

こちらのオークションで出品された車輌は、当時バイクのメンテナンスを担当していたダン・ハガティ氏が修復し、数年後に売却した後、記念品収集家のマイケル・アイゼンバーグ氏の手に渡り、最終的にオークションに出品されたとのこと。

アレ?トイズ・マッコイの岡本氏も所有していたような

そう、アパレルブランド”トイズ・マッコイ”のオーナー岡本氏も、同じキャプテン・アメリカ号を所有しており、その車輌も同じく劇中のラストシーンで使用された車輌とのこと。もちろん劇中で大破しているので、一部レプリカとなっているが、両車輌とも同一ということになる。

一体どういうことなのだろうか…。

真実はダン・ハガティ氏のみが知りえることなのである。

また現在では、”キャプテン・アメリカ号”に憧れた世界中のファンが精巧なレプリカを製作しているので、真相究明は容易ではないだろう。

参考 – Mail Online

forRide編集部

forRide編集部

乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報を発信する「フォーライド編集部」です。 乗り物のある生活、楽しみ方を提案し続けます!