日本限定10台!ノートン「Dominator SS 」の究極美は芸術作品のようなオーラを放つ!

イギリスの老舗バイクメーカーであるNortonの新型車、「Dominator SS」の日本での予約受け付けが2月15日(月)から正式に開始したので紹介したい。

「Dominator 650ss」の復刻モデルというコンセプト

Norton 「Dominator SS」は1960年代に製造されていた「Dominator 650ss」の復刻モデルというコンセプトから作られており、カラーリングも当時のブラックとシルバーを基調とし、左右出しマフラー、アルミ燃料タンクを再現するなど、ノスタルジックなレーサーとしてのフォルムを保ちつつも、最新の技術を融合させて完成させた魅力的な一台だ。

チューブラースチールフレームに961cc2気筒エンジンを搭載

この車両は完全な新造で、手作業で組まれるチューブラースチールフレームに、ノートンの961cc2気筒エンジンを搭載。最高出力は80馬力となっている。オーリンズサスペンションに、モノブロックのブレンボ製キャリパーを装備している。

世界で200台限定生産、日本では10台のみの限定発売

この「Dominator SS」は、世界で200台限定生産となり、日本では10台のみの限定発売となる。2月15日(月)より、受注受付が開始 され、3月31日(木)が締切となる。申し込み先着順で購入権が決まるので、購入したいという方は、極力、早めに行動したほうが良いだろう。なお、注文後、本国へのオーダーとなるため、おおよそ、入荷は初夏頃になる予定だ。

Dominator SSのスペック

タンク:ハンドメイド アルミ製

エキゾースト:Euro3適合ステンレス製メガホンスタイルマフラー

サスペンション:オーリンズ製

ブレーキ:ブレンボ製モノブロックキャリパー

エンジン:961cc2気筒

最大出力:80馬力

その他の特徴

・カーボンフライスクリーン&カーボンハガー

・ドミネーターオリジナル・スピードメーター&レブカウンター

・ブラックリムホイール

・ブラックアルマイトフロントフォーク

・カーボンファイバーフロントマッドガード

・ポリッシュドリアスプロケット

・テールカウル・モノ・クロームエアブラシユニオンジャック

・シリアルナンバープレート

・ポリッシュドアルミハンドルバー

価格:529万2,000円(税込)

受注受付期間:2016年2月15日(月)~2016年3月31日(木)締切

この究極美は、まさに芸術作品といっても過言ではないくらいに艶っぽい魅力を持っている。ホンモノを手にいれるなら今だ!

参考 – Norton Motorcycles、Youtube : Norton Dominator SS Road Test

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。