マンション住まいだけど愛車を洗車したい!水無しで洗車する方法!

マンションに住んでいる方だと、バイクの洗車にも気を使いますよね。水を使ってバシャバシャ洗車してたら、マンションの管理人さんに注意された…そんな経験のある方も多いはず。

そこで今回は、水を使わない洗車方法をご紹介しちゃいましょう!

水を使わなくても洗車はできる!

用意するのは、今や定番商品化した感もある「フクピカ」。コレが今回の主役です! 皆さん、フクピカって知ってますよね? フクピカは、あのカーケア用品メーカー「Soft99」の一つのブランドなのです。ブランドサイトまで用意されています。

参考 – フクピカ

このように、水を使えないとき、部分的な汚れが気になるとき、お出かけ前などに、サッと拭くだけで、汚れ落としとワックスがけができるセミウェットタイプのお手軽ケアシリーズなのです。ということで、簡単な汚れなら「フクピカ」だけでOK! ワックス効果も期待できるので、ぜひ使ってみてくださいね!

頑固な汚れはパーツクリーナーで落とそう!

KURE(呉工業) ブレークリーンロング増量 (840ml) ブレーキクリーナー [ 品番 ] 3014 [HTRC2.1]

でも、雨の翌日なんて、どう見ても「フクピカ」だけじゃ無理みたいに汚れている日もありますよね? そんな時は、パーツクリーナーの出番です。「KURE(呉工業) ブレークリーン 」などを汚れの激しい所に吹き付けて…

使用済み歯ブラシで落としましょう。汚れが落ちないときは、「パーツクリーナーを吹きかける→歯ブラシでこする」を繰り返します。

パーツクリーナーと歯ブラシで汚れが浮かび上がった、ウエスでサッと拭けばOK! これだけで充分にピカピカになります。これでマンションの管理人さんからも怒られないですね!

ケミカルを使用するときの注意点

ケミカル類を使うときの注意点としては、ブレーキ関連パーツ(ディスク・キャリパー等)に無暗に使わないこと!

例えば、ディスクブレーキローターなどにワックス類や潤滑防錆剤を塗ってしまうと、摩擦が低くなりブレーキが利かなくなることがあるので、ケミカル類を使うときは必ず、使用上の注意を熟読してから作業してくだい。

マンション住まいの初心者ライダーに向けた今回の記事は、いかがだったでしょうか。

水を使わずとも、歯ブラシ・フクピカ・パーツクリーナー・ウエス、この4種の神器があれば、ある程度愛車をキレイにできちゃいます。(※コンパウンドなどもあればなお良し!)

洗車ができずに悶々としていた方は、ぜひ参考にしてくださいね!

Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。