愛犬と一緒にバイクでGO!ペット用トップケース「Pet on Wheels」

その昔、ホンダ・カブで、犬とタンデムして走っているおじさんを見たことがある。犬は、リヤキャリアに後ろ足2本を乗せ、前足2本はおじさんの肩をつかんで…いや添えていた。「よく落とされないで乗っているなぁ〜」と関心したものだが、世の中そんな器用な犬ばかりではない。大抵はそんなマネをすれば落ちる。

でも、「ペットと一緒にツーリングしてみたい!」そんな希望を持つアナタに、注目のトップケースが開発された。イタリア・バレンシアのD-NAMICが開発した「Pet on Wheels」がそれだ。

小・中型犬が入る大きさ

pet-on-wheels-carrier-motorcycle-bicycle-2-1

pet-on-wheels-carrier-motorcycle-bicycle-6

要は、ペット用のトップケース。頑丈なFRP製のケースをバイクやスクーター、自転車などの荷台にマウントして、中にワンコなどペットを入れて走れるようにするというものだ。サイズは横37cm×奥行き42cm×高さ42cm。小・中型犬くらいのペットを入れられる大きさで、体重10kgまでのペットが積載可能だ。ケース内にクッションなどを入れればペットも快適。見た目もおしゃれだし、ケースから首をだしたワンコなどの姿を見れば、誰もが”ほっこり”するアイデア商品だといえる。

大好評のうちに見事目標額を達成!

pet-on-wheels-carrier-motorcycle-bicycle-4-1
ちなみに、この「Pet on Wheels」は、最近(3月14日)までクラウドファンディングサイトのKICKSTARTERで、先行販売キャンペーンを実施。定価200ユーロ(約2万5,000円)をキャンペーン価格99ユーロ(約1万2,500円)で予約を受け付けていたが、大好評のうちに見事目標額を達成。ファンディングに成功している。今から欲しい人は、正規発売を待つしかないが、かなり好評だったので、近々正規リリースもあるかも。

ちなみに、筆者も買ってペットとツーリングを楽しみたい。が、たぶん無理。だって、うちのネコちゃんたち(2匹)は、絶対大人しく入ってくれないから(というより必ず「いやにゃ〜!」と発狂するはず)。なので、どちらかと言えば、犬派ライダーにおすすめだと思います、はい。

https://www.youtube.com/watch?v=zyqRQInHNUA

なお、日本での販売は、以前ご紹介させていただいた「モトーリモーダ」での取り扱いが決定したとのこと。

気になった方は、是非ともモトーリモーダさんに問い合わせてみていただきたい。

参考 – モトーリモーダPet On wheels、Youtube : POW – Pet on Wheels

平塚直樹

平塚直樹

バイクやクルマ系雑誌の編集を経て、フリーライターに。最近は、チャリから宇宙ロケットのネタまで幅広く執筆中。愛車は隼。最新テクノロジーと映画、猫好き。