世界初!4K画質で360度撮影できるKODAKのアクションカメラ「PIXPRO SP360 4K」

以前ご紹介したKodakのアクションカメラ「PIXPRO SP360」を覚えているだろうか。昨年(2014年)に発売された、水平方向360度すべて撮影できるスグレモノだ。

そして先日、販売元のマスプロ工業が行った新商品発表会で衝撃の発表があった。その製品というのが「PIXPRO SP360 4K」だ!

ついに4K画質に対応

名前からも分かるとおり、最大のポイントは”4K”画質に対応したという点だ。いままでの「PIXPRO SP360」でも十分高画質な動画が撮影できるのだが、4K動画の鮮明さには勝てなかった。しかしそれが遂に上位機種「PIXPRO SP360 4K」によって4K画質対応となったのだ。ちなみに4K画質のアクションカメラは世界初とのこと!

より高画質な動画が撮影できるということは、例えば動画からキャプチャ画像にした場合も、とても高画質ということだ。実に素晴らしい!

撮影画角も拡大

「PIXPRO SP360」は、水平方向360度・垂直方向214度だったのに対し、「PIXPRO SP360 4K」では水平方向360度・垂直方向235度に拡大している。そのため、いままで以上にアウトドアシーンなど、様々な用途・場所で臨場感あふれる映像を撮影できる。

パソコン用ソフトウェアも充実

ウィンドウズOS・マッキントッシュOS共に、動画編集・再生のためのソフトウェアが用意されており、多彩な映像表現でこれまでのビデオカメラでは味わえなかったダイナミックな表現を簡単に作ることができる。また、本機とパソコンをWi-Fi接続し、「PIXPRO SP360 4K」を遠隔操作して、撮影画面を確認しながら録画でき、撮影した画像の再生、編集もできるのだ。

さらにこのソフトウェアを使えば、YouTubeの360度動画規格(2015年3月よりYouTubeが公開した新サービス)にも対応した映像も、簡単に作成できる。

「PIXPRO SP360」で録画したYouTubeの360度動画はこちら。

※ブラウザや使用環境によっては360度動画として表示できない場合があります。対応環境に関してはYotuTubeの公式サイトよりご確認ください。

スマホで確認しながらの撮影も可能

さらに、本機とスマートフォンをWi-Fi接続し、専用アプリをインストールすることで、「PIXPRO SP360 4K」を遠隔操作して、撮影画面を確認しながら、録画でき、撮影した画像の再生もできる。また、リアルタイムでSNSへ映像をアップロードすることもできるのだ。

製品名:Kodak「PIXPRO SP360 4K」

外観寸法:52.5×50×46.5mm

重量:102g

連続撮影時間:約55分

最大撮影枚数:約160枚

なお、こちらの「PIXPRO SP360 4K」の発売は2015年11月27日で、価格は59,500円(税抜)とのこと。

また、オートバイ用パーツ・用品メーカーであるデイトナでは、すでに「PIXPRO SP360」をオートバイで使用するのに最適な「SP360オートバイセット」を販売中だが、「PIXPRO SP360 4K」用のオートバイセットも開発中とのこと。

4Kアクションカメラをオートバイで使用したい場合は、カメラの発売まで少々待っていただくことになるが、もっと気軽な価格で楽しみたい方は「SP360オートバイセット」を購入されてみてはいかがだろうか。

関連記事 – 360度全方位撮影可能なアクションカメラがスゴすぎる!

参考 – マスプロ工業:PIXPRO SP360 4Kデイトナ

forRide編集部

forRide編集部

乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報を発信する「フォーライド編集部」です。 乗り物のある生活、楽しみ方を提案し続けます!