オシャレと安全性を兼ね揃えた「プロテクターアパレル」コレ、結構イイ!

最近は公道でも安全性を高めるために推奨しているのがチェストプロテクター。レースの世界では既に常識の装備となっていて、公式レースでは装備してないと出場できません。でも胸元がゴツくなり過ぎてしまうために街乗りなどの普段使いでは敬遠される部分もある。安全性が高まるので付けたいのに…。

胸部プロテクター単品 分割式

しかし、そんな悩みを解決出来る商品がデイトナから発売となった。それがプロテクターアパレルシリーズ第一弾となる「プロテクター対応シャツ」だ!

3種類がリリースされていて、まずはこちら「NHB1502デニムシャツ」。見た目は普通のシャツなのでパッドを外せば当然ながら通常のシャツだ。素材は8ozデニムなのでアメカジ好きには最高でしょ。

別売りのプロテクターが入るポケット付きなので、万が一の転倒時には鎖骨など胸部へのダメージを軽減できます。

カテゴリーとしてはバイクウエアになりますが、袖や襟の裏地などの細部にもコダワリが光ります。

NHB1502デニムシャツには色違いでライトブルーもあります。色使いがオシャレ上級者向けかも!

こちらはアメリカンライダーやクラシックバイクにも似合いそうな「NHB1503ワークシャツ」。シンプルデザインのためか価格が安価に設定されているのは嬉しいですね。

色は先のヒッコリーブルーの他にヒッコリーベージュとヒッコリーレッドがあります。

最近、巷で再び流行り出しているネルシャツ(NHB1504ネルシャツ)もある。このMIXカラーはクレイジーMIX。こんなにパンクな雰囲気でも、パッドが付けられるので安全性が考慮されています。

「NHB1504ネルシャツ」は一番色数も豊富で左上からレッド、サックスブルー、からし、ブラウンと、クレイジーMIXを含めて全5色展開。何着か買っておいて着回しするのもいいだろう。

通常のシャツと見せかけて実は胸部パッドも入れられる、こいつはなかなかなアイデアアイテムでしょう!

NHB1502デニムシャツ(サイズ:M/L/XL)1万1,500円(税抜)

NHB1503ワークシャツ(サイズ:M/L/XL)1万円(税抜)

NHB1504ネルシャツ(サイズ:M/L)1万1,500円(税抜)

胸部プロテクター単品 分割式 2,800円(税抜)

発売:11月中旬

参考 – デイトナ

NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。