バイク乗りにしかわからない10のメリット

今回は、「バイクに興味がある」という方はもちろん、「バイクってどうなの?」くらいの”少し気になる”程度の方向けの記事です。

一般的には「”機動性”と”経済性”に優れている」というのがバイクのメリットとして有名ですが、それ以外にも沢山のメリットがありますので、ご紹介いたします。

とにかく早い!

まず例として、杉並区の高井戸駅から新宿駅までの移動を、バイクと電車で比較します。

電車を利用した場合だと、家から高井戸駅まで徒歩10分。高井戸駅から新宿駅まで電車で通勤するとなると18分電車。新宿駅から会社まで徒歩5分。そうすると、通勤時間は合計33分です。

一方、新宿駅から高井戸駅までバイクで通勤すると、家から会社まで約10kmの道のりを25分で到着するため、8分早いです。

自由度が高い!

休日に「ココへ行って、アソコも行って…」と考えますが、電車移動の場合は、電車の時刻表に左右されますので、意外と件数を回れないものです。しかし、バイクの場合は、早朝にあの山に登って朝日を見て、昼にはあの店で昼食をとって…と、電車の始発・終電に左右されることもなく、気の向くままに行動できます。

四季や環境に敏感になる!

キンモクセイの香りに秋の訪れを感じたり、近くにウナギ屋さんがあるのをいち早くキャッチしたり、夕方の気温の低下に鳥肌を立ててみたり、そんな何気ない一コマだけれども、生活に彩りを添えてくれる外的変化に気づきやすくなります。上級者になると、湿度や急な風向きの変化で、雨を予知できたりもします。

もちろん経済性にも優れている!

先ほどの移動時間の例と同様、高井戸駅から新宿駅までで比較します。

新宿駅から高井戸駅まで電車の定期券1ヶ月分を調べると月5,870円、バイクだと10日に1回給油(1,200円)なので、1ヶ月3,600円と、電車に比べ約2,000円、年間24,000円も安いのです。

バイクの車種や燃費にもよると思いますが、安く上がる場合がほとんどです。

人混みからの解放

電車やバスの通勤・通学・帰宅ラッシュは、すし詰め状態になりますのでとてもストレスがかかります。しかしバイクだと、まず巻き込まれることはなくなります。ストレスのない移動は、言うまでもなく公私ともに良い心身の状態を保てます。

交友関係も豊かになる

やはり、バイクという同じ趣味を持っている者同士であれば、仲良くなりやすいものです。特にSNSやブログなどで同士を探したり、休日にライダーの集まるサービスエリアや道の駅、バイク屋さんなどで声をかけてみると、ネットを経由せずとも多くの人たちと仲良くなり、一緒にツーリングに行ったり、情報交換をしたりと、交友関係が豊かになります。

バイクに乗ると頭が冴える

バイクとは、当然ながら自分の身体が外に出た乗り物です。そのため、外の風にさらされながらの運転は、とにかく頭が冴えます。これはクルマや自転車、ましてや電車では絶対に味わえない、バイクだけの感覚でしょう。個人差があるかもしれませんが、朝の通勤・通学をバイクに変えるだけで、朝一番から頭の回転が早く感じます。これは特に筆者の場合ですが、昼間に眠気が襲ってくることもまずありません。

景色がダイレクトに目に飛び込んでくる

クルマと違って、邪魔なフレームなど、視界を遮る者が全くないので、大パノラマの景色がダイレクトに目に飛び込んできます。自身で運転していることも相まって、「自由にどこへでも行ける!」という感覚は、バイクでしか味わえない醍醐味でしょう。

とにかく楽しい!

最後に、これはメリットと呼んでよいのかわかりませんが、とにかく人生が豊かになります! とにかく楽しいのです! 100%感覚値なので理解できないかもしれませんが、この”楽しい”という感覚は、バイクに乗らずして理解はできません。

いかがだったでしょうか。

メリットばかりではなく、安全性の問題、賃貸住宅であれば駐輪場の有無、家族の意見、車両購入の初期投資額などのデメリット(問題点)も、少なからずあります。

この記事を読み、よく吟味した上で、バイクのある生活を楽む方が1人でも増えてくれたら本望です。

【関連記事】

初心者・リターンライダーが恐れずバイクに乗る5つの方法

週末は日本のウエストコーストでハンバーガーを食らう【神奈川ドライブスポット】

一生に一度は行ってみたい絶景の道 5選!

都会の喧騒から離れてカフェでスローなときを味わう

東京だからこそのリラックスタイム

forRide編集部

forRide編集部

乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報を発信する「フォーライド編集部」です。 乗り物のある生活、楽しみ方を提案し続けます!