バイカーアパレルブランド「ロアーズオリジナル」がドゥカティ・スクランブラーとコラボ!

ライダーがウェアに求めるのは、機能性とファッション性。その2つを兼ね揃えたライディングウェアを提案するのが、東京は西麻布に店舗を構える「ROARS ORIGINAL(ロアーズオリジナル)」だ。

今回は、そんなスタイリッシュなライディングウェア・ブランド「ロアーズオリジナル」と、ドゥカティ「スクランブラー」がコラボレーションを果たしたのでご紹介したい。

ロアーズオリジナルとは?

バイカーアパレルブランド「ロアーズオリジナル」がドゥカティ・スクランブラーとコラボ!

まず、ロアーズオリジナルを知らない方のために、このブランドについてご紹介していきたい。

昨今のライディングウェアは、かなりフェッショナブルになってきているのだが、まだまだバイクから降りたときのタウンユースにおいては、お世辞にもオシャレと言えるものは少ない。そこでロアーズが提案するのが、ライディングウェアの持つ機能性と、ウェアとしてのファッション性の融合である。

これは筆者の率直な意見だが、細身でスタイリッシュな”ブリティッシュ”や”ヨーロピアン”のモーターカルチャーが好きな方であれば、ドンピシャでハマるスタイルであろう。ただし「ロッカーズの進化系でしょ」「ネオ・ロッカーズ・スタイル」などといった、テキトーな言葉では片付けられない、製品作りに対する情熱や奥深さを感じる。そんなブランドだ。

DUCATI SCRAMBLER & ROARS ORIGINAL collaboration

バイカーアパレルブランド「ロアーズオリジナル」がドゥカティ・スクランブラーとコラボ!

そして今回、ロアーズのプロダクトに共感し実現したのが、ドゥカティ「スクランブラー」とのコラボレーションだ。

今回のコラボレーションでは、特にコラボアイテムがあるわけではなく、ドゥカティ・スクランブラーの持つポップなイメージと、ロアーズオリジナルの世界観を融合させることで、両者のイメージに全く新しいスタイルの広がりを提案することに成功している。

カスタムによるコラボレーションや、ダブルネームプロダクトのコラボレーションが多いなか、あえてノーマルの車両を用い、既存のプロダクトで、世界観のみをコラボレーションをするというのは、非常に前衛的な企画ではないだろうか。

それでは「DUCATI SCRAMBLER & ROARS ORIGINAL collaboration」 の世界観を、画像でご覧いただきたい。

Creative director:seiji takahashi(ROARS ORIGINAL)、Photographer:hiromitu yasui、Model:tadokoro

いかがだったろうか。

なおロアーズオリジナル東京では、現在「DUCATI SCRAMBLER & ROARS ORIGINAL ポストカード」をプレゼント中なので、気になった方は是非足を運んでみていただきたい。

先にもお伝えしたが、ブリティッシュ好きやヨーロピアン好きの方であれば、間違いなくグッとくるアイテムに出会えるハズだ。

ROARS ORIGINAL TOKYO

東京都港区西麻布1-15-14 1F

参考 – ROARS ORIGINAL

forRide編集部

forRide編集部

乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報を発信する「フォーライド編集部」です。 乗り物のある生活、楽しみ方を提案し続けます!