この発想は無かった!バイクの車体に馴染む秀逸なデザインのバイク用ナビ

スマホの技術も進化し、今やバイク用のナビとしてスマホを使用している方も多いですよね。しかし、あからさまに後付け感が出てしまい、バイク本来の美観を損ねてしまいますし、非防水のスマホの場合は雨の日に使えません。しかし、これらの懸念点をすべて払拭した画期的なナビがありましたので、ご紹介いたします。

さりげないデザインのクランプ型ナビ

tomtom5

それがこちらの「TOMTOM VIO」というバイク用のナビです。ブリティッシュ御用達、ハルシオン製クランプミラーのように、ミラーステーにクランプして取り付けるため、自己主張しすぎない配置が可能です!

ヘッドライトやミラーを何個も装着しているモッズであれば、確実にナビだと気づかれないでしょう。

スマホ専用アプリで動く

tomtom3

使い方はいたって簡単。スマホに専用アプリをインストールすることで動きます。充電はマイクロUSBを用いて行い、1回のフル充電で5時間使用できます。

tomtom2

また、ナビの表示方式は、進行方向を音声や矢印などで表示するターンバイターン方式を採用しています。そのため、極端に表示が広域になってしまうこともありませんし、ヘルメットにBluetoothスピーカーを仕込んでおけば、より安心・快適に音声案内をしてくれます。

またスマホに着信が入った場合、ディスプレイに名前と登録済みの写真で通知してくれる機能もあります。ただし、走行中にそのままスマホで応答してしまうのは大変危険ですので、あくまでも安全な場所に停車した上で会話してください。

もちろん防水仕様

tomtom4

TOMTOM VIOはバイク用とうたっているだけあって、もちろん全天候型となっています。また、ライダーの操作性を考慮し、グローブを着用したままコントロールが可能となっています。 これは結構重要なポイントですよね!

まさにライダーのためにUI/UXが考えられた、便利なナビ「TOMTOM VIO」は、エメラルドグリーン、スカイブルー、ホワイト、ピンク、レッド、イエロー、ブラックの全7色展開で、価格は149.99ポンド(日本円で約2万円)となっています。

ただ一つだけ言わせていただくと、ナビのカバー色がポップなカラーリングすぎるため、車種を選んでしまうことくらいでしょうか。 新色をリリースするのであれば、間違いなくクロームメッキを追加してほしいものです。かなり需要が増えると思いますので。

参考 – TOMTOM
上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。