トライアンフユーザー必見!英国好きライダーが着るべきジャケットとは?

英国は、ロッカーズやモッズなどはもちろん、モーターサイクル黎明期から、二輪史に多大な影響を与え続ける国であることは周知のこと。

今回は、そんな英国が誇る、(現存する)最古のモーターサイクルメーカー「TRIUMPH(トライアンフ)」と、100年以上の歴史を持つワックスコットン製ライダースジャケットの老舗「Barbour(バブアー)」による、コラボレーションアイテムについて紹介したい。

英国二輪史とトライアンフ

まず、イギリス発のモーターサイクル・メーカーといえば、ノートン、トライアンフ、BSA、AJS、アリエル、ロイヤルエンフィールド、ダグラス、マチレス、サンビーム、ベベロセット、エクセルシオール、ヴィンセントなど、数多くのメーカーが二輪史に影響を与えた。

残念ながら今ではほとんどのメーカーが倒産や売却を余儀なくされたが、そんな中でも1902年創業のトライアンフは、現存するモーターサイクル・メーカーとして、100年以上の歴史を持つ、伝統的なメーカーだ。そんなトライアンフの歴代モデルの中でも、特に傑作の呼び声が高いのが「T120ボンネビル」である。650ccツインエンジンのいわゆる”トライアンフ・ボンネビル”といえば、このモデルを想像する方が大半であろう。

上記の画像は、そんな「T120ボンネビル」の名を受け継いだトライアンフの2016年モデルであり、1,200cc水冷ツインエンジンへと進化を遂げた新型の「T120ボンネビル」、まさに温故知新のニューモデルだ。

英国二輪史におけるモーターサイクルジャケット

先の通り、モーターサイクルカルチャーに深い歴史を持つ英国であれば、もちろんそれにまつわる用品においても、深い歴史と様々なバリエーションがある。

ヘルメットではクロムウェルやダビダなどが著名であり、レザージャケットであればルイスレザーが挙げられる。モーターサイクルウェアとしては、ベルスタッフやバブアー、マッキントッシュなど、様々なアパレルメーカーが存在し、現在でも歴史に裏付けられた知識と技術をもとに進化し続ける伝統的なメーカーばかりだ。

なかでも1894年に創業されたバブアーは、”アウトドア・ライフスタイルブランド”として古くから英国上流階級に親しまれており、俳優スティーブ・マックイーンや、エリザベス女王、ウェールズ公、エディンバラ公から英国王室御用達の栄誉も賜った、品質の良さもお墨付きの英国を代表するブランドだ。

伝統と伝統が織りなす必然の組み合わせ

100年以上の歴史を持つトライアンフとバブアー、2つの英国ブランドによるコラボレーション。それこそが、今回ご紹介するバブアーのジャケット「Ammeter Wax Jacket」だ。

伝統的な防水素材であるワックスコットンを使用しているため、独特の触り心地と重厚感が魅力。仕立てもスタイリッシュな細身のシルエットとなっており、大人のジャケットといった装い。ご覧の通り、バイクに乗っている時以外でもファッショナブルだ。

グローブを着用したままでも開閉が容易なリング状のファスナーや、首元から風の進入を防ぐチンストラップも装備されており、モーターサイクルジャケットとして適した作りとなっている。

また、スナップボタン一つ一つに”TRIUMPH”のロゴが入った特別仕様となっている。コラボレーションモデルの証である両ブランド名が配されたワッペンも、もちろん特別仕様だ。

特筆すべきは、斜めに配されたこちらのポケット。これは”マップポケット”といい、バイクに乗ったままでも地図を取り出しやすいように、斜めに取り付けられている。

裏地には大きくトライアンフのロゴがプリントされており、見えないところにも気を配った、何とも”大人なオシャレ”と言えよう。

さらに、左ポケットの裏には、フェルト製のスペードのエース(Ace of Spade)が縫い付けられている。こちらももちろん両ブランド名がプリントされている。

ちなみに、このスペードのエースは、古来から様々なトランプゲームで”最高ランク”を意味するカードであり、”幸運”を意味するカードとしても有名。お守りとしての意味合いもあり、何ともオシャレで粋なワンポイントだ。

そしてさらに、このジャケットには嬉しいノベルティも付属される。それがこのピンズだ。このピンズ欲しさにジャケットを買いたいという人がいてもおかしくないくらい、トライアンフ好きにはたまらないデザインだ。

※モデルによって付属されるノベルティピンズが違うのでご注意ください

いかがだったろうか。

これからの春先から、秋口、初冬にかけて、ほぼオールシーズン着回すことが可能な、一着持っていて損のないジャケットだ。トライアンフユーザーはもちろん、英国のモーターカルチャーが好きな方には是非ともオススメしたい、傑作ジャケットである。

なお、こちらのコラボジャケットは、ハイセンスなモーターサイクルウェアを多数取り扱う「モトーリモーダ」にて販売されているので、気になった方は是非とも問い合わせてみていただきたい。

Ammeter Wax Jacketの詳細

価格:9万5,040円(税込)

サイズ:S、M、L

販売:モトーリモーダ

他にもコラボモデルが盛りだくさん!

さらに、今回紹介したコラボジャケット「Ammeter Wax Jacket」以外にも、バブアーから様々なコラボジャケットがリリースされている。

左から、”バブアー×スティーブ・マックイーン”コラボ「CINCINNATI WAX JACKET」、”バブアー×トライアンフ”コラボ「ESCAPE WAX JACKET」、”バブアー×スティーブマックイーン”コラボ「SPRINT JACKET」、”バブアー×ランドローバー”コラボ「FILEY QUILT JACKET」。

これらのジャケットも同じくモトーリモーダにて取り扱っている。

モトーリモーダ LUCE(ルーチェ)


住所:東京都調布市柴崎 1-53-2

営業時間:10時〜19時(土・日・祝日のみ営業)

定休日:月〜金、年末年始

電話番号:042-443-8567

協力:モトーリモーダ(AMMETER WAX JACKET)トライアンフモーターサイクルズジャパン(T120ボンネビル)

AMMETER WAX JACKET

■AMMETER WAX JACKET

  • Barbour(バブアー)
  • 価格95,040円
  • サイズS、M、L
  • カラーブラウン
  • 販売モトーリモーダ
forRide編集部

forRide編集部

乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報を発信する「フォーライド編集部」です。 乗り物のある生活、楽しみ方を提案し続けます!