ヴィンテージ・トライアンフ界隈を牽引するバックヤード・ヒーロー

今回は、トライアンフをメインとした一大イベント「Triumph Riot(トライアンフ・ライオット)」を主催するなど、常にヴィンテージ・トライアンフ・シーンをリードし続ける、Kaz氏の魅力に迫ってみたいと思う。

各地で繋げる人脈と、ウェブサイトを中心にした情報の発信

ヴィンテージ・トライアンフ界隈を牽引するバックヤード・ヒーロー

1972年式TRIUMPH「T120V」

元々写真を撮ることが趣味だったというKaz氏。妻であり同じくトライアンフ乗りでもある、フサコ氏に撮ってもらった写真にインスパイアされ、「自分も友達のトライアンフの写真を撮って紹介したい。」という思いになり、4年前に立ち上げたが、トライアンフのフォトグラフィーを中心に構成された、「Triumpher blog(トライアンファー・ブログ)」だった。現在では一眼レフを肩からぶら下げ、旧車のトライアンフ・チョッパーに乗りながら撮影した、臨場感溢れる走行写真から、イベントなどで撮影した写真が、多くのユーザーたちに支持されている。

Kaz氏のバイク遍歴をさかのぼると、最初に所有したバイクは、17年前父親の影響で興味を持ちはじめたハーレー・ダビッドソンのショベルヘッドだったという。その後、大きく重たい車体のハーレーとは正反対であり、軽快でスピード感あふれるフォルムが特徴的な英国車トライアンフの魅力にのめり込んでいった。現在は1972年式トライアンフ「T120V」の他に、普段メインで乗っている1967年式トライアンフ「TR6」を所有し、全国で開催される様々なイベントに自走で参加している。

ヴィンテージ・トライアンフ界隈を牽引するバックヤード・ヒーロー

Name:Kazuaki Kado/Local:Tokyo/Birth date:10.11.1967

山中湖で開催される「TRIUMPH RIOT」

1972年式TRIUMPH「T120V」

1972年式TRIUMPH「T120V」

1972年式TRIUMPH「T120V」

1972年式TRIUMPH「T120V」

1972年式TRIUMPH「T120V」

1972年式TRIUMPH「T120V」

長年の活動で築き上げたコネクションを活かし、山中湖で開催している旧車のトライアンフを主としたミーティング「トライアンフ・ライオット」は、Kaz氏が主催しており毎年大盛況だ。

イベントにブログに、活動的なKaz氏から、今後も目が離せない!

『TRIUMPH RIOT 5th』

開催日:11月1日(日)

場所:山中湖交流プラザ・「きらら」

住所:山梨県南都留郡山中湖村平野479-2

【関連記事】

ハーレー乗りの夫婦が手掛けるこだわりのカフェ&ダイナー「リックス」

これは歴史的に超貴重!1953年のメグロ・Y型「レックス号」のCM

トライアンフNEW TIGERシリーズ「Tiger 800 XRT / Tiger 800 XCA」発売

トライアンフ「Rocket X」がデビュー10周年記念限定車の発売を開始!

現行のベスパは日本からの要請でよみがえった!?

参考 – Triumpher.exblogtriumpher

BENTENKOZOU

BENTENKOZOU

モーター・カルチャーを軸にしたストリート・シーンを撮影する写真家。そして、人生を趣味のバイク/サーフィン/入れ墨に捧げる自由人。