ヤマハのニュースクーター!高速も走れるNMAX155はスポーティ&コストパフォーマンスが凄いのだ!

斬新なスタイルと優れた走行性をコンパクトなボディに凝縮させた「NMAX」。日本国内では125ccモデルのみのラインアップでしたが、新たに155ccモデルが追加されました!

今回は、そんなヤマハのニュースクーター「NMAX155」をご紹介しましょう!

ヤマハ「NMAX155」

コチラが“走りの楽しさ”と“燃費・環境性能”を両立させる155cc “BLUE CORE”エンジンを搭載するスクーターの新製品「NMAX155」。

所有感を感じるスタイリングや、手軽な車体サイズながらリラックスしたライディングポジションが可能という「NMAX125」の良さはそのままに、高速道路も走行可能な155ccエンジンを搭載して、ゆとりある走行性能を実現しています。

主な特徴は……

  1. 高効率燃焼に貢献する可変バルブシステムVVA(Variable Valve Actuation:可変バルブシステム)を採用した水冷4ストロークSOHC・4バルブ155cc“BLUE CORE”エンジン
  2. コンパクトな車体ながらもゆとりあるフットスペースによる余裕のある乗車ポジション
  3. MAXシリーズを象徴するブーメランモチーフや精悍な二眼ヘッドライトなどによる躍動感のあるスポーティなスタイリング
  4. ホイールロックを抑止するABSの標準装備

などです。

製造は、同社のグループ会社PT.Yamaha Indonesia Motor Manufacturing(YIMM)が行います。

ヤマハ「NMAX155」のディテール

インパクトのあるスタイリング

MAXシリーズを象徴するブーメランモチーフやボリューム感のあるフロントを継承。スポーツ性の際立つボディデザインが採用されています。精悍な⼆眼ヘッドランプは、ハイビーム時には中央のライトが追加され3灯となっています。

LEDが帯状に光るコンビネーションテールランプや、155をあしらったエンブレムも存在感を高めます。

155ccらしいスポーティな走り!

ねじり剛性に優れたフレームが、スポーティな走りを支えます。前後のディスクブレーキにはABSを装備。タイヤは、前後とも軽快さと安定感を併せ持つ13インチのワイドタイヤを採⽤。また、フィット感のあるライディングポジションを設定するとともに、タンデムでの居住性にも配慮しています。

155ccの“BLUE CORE”エンジン

スポーティな走りを支えるのは、本車両の目玉である155cc“BLUE CORE”エンジン。高効率燃焼・高い冷却性・ロス低減にフォーカスした、水冷4ストロークSOHC155cc単気筒4バルブ・FIのCVTエンジンです。

“走りの楽しさ”と“燃費・環境性能”の両立を高次元で具現化させる、ヤマハ独自の“BLUE CORE(ブルーコア)”思想に基づき、開発・セッティングが行われています。

アルミ鍛造ピストンやオールアルミ製DiASilシリンダー、オフセットシリンダー、さらにはVVAを採用することで高効率燃焼を促進。力強い走りと優れた燃費、良好な加速フィーリングを引き出しています。

上質にこだわったディテール

立体的なオーバルデザインのフル液晶マルチファンクションメーターは、白色バックライトLEDで視認性にも優れています。目で、肌で、クオリティが感じられるようにと採用されたレザー調シートにはステッチが施されており、さらに上質感を高めています。

使い勝手も良好!

フットボード周辺のスペースはゆったりしており、充分なライダースペースが確保されています。シート下トランクは容量約24L。フルフェイスヘルメットを収納可能です。フロントポケットには、500mLペットボトルを収納できます。給油のしやすさに配慮したフロント給油口を採用。鍵穴へのイタズラや盗難を抑止するキーシャッターも装備しています。

NMAX155のカラーラインアップ

カラーラインアップは、ここまでに掲載した”マットディープレッドメタリック3(マットレッド)のほか……

マットグレーメタリック3(マットグレー)

ホワイトメタリック6(ホワイト)

この2色、合計3カラーとなります。

ヤマハ「NMAX155」の発売日と価格は……

155cc化されることで高速走行が可能となり、また走行性能が大幅にアップした「NMAX155」。発売日は4月25日とされています。

気になる車両本体価格(消費税込み)は……37万8,000円!

これは破格のお値段だと言って良いでしょう。今春は「NMAX155」を街で見かける機会が増えそうな予感です!

ヤマハ「NMAX155」のスペック

  • 全長×全幅×全高:1,955×740×1,115mm
  • ホイールベース:1,350mm
  • シート高:765mm
  • 車両重量:128kg
  • エンジン種類 / 弁方式:水冷4ストローク単気筒 / SOHC4バルブ
  • 総排気量:155cc
  • 内径×行程:58.0×58.7mm
  • 圧縮比:10.5
  • 最高出力:11kW(15PS)/ 8,000rpm
  • 最大トルク:14N・m(1.4kgf・m)/ 6,000rpm

参考-ヤマハ
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。