fbpx

春先の寒暖差や急な雨にも順応!アークテリクスのジャケットが最強すぎる!

春の訪れとともに、バイクに乗る機会が増えてきた人も多いかと思います。しかし、日中は暖かいとは言え、夜はまだ冷え込むほど、寒暖差が激しい季節。

ちょっと一枚羽織りたい時や急な雨でも対応できる、優秀でオシャレなジャケットを、あなたは持ってますか?まだ持っていない、これから買い替えを検討しているのであれば、アークテリクスのジャケットがおすすめです!

 

アークテリクスとは

始祖鳥のアイコンが特徴的なアークテリクスは、1989年にカナダで創業。

ストリートにもマッチするカジュアルデザインや、機能性に優れていることから、老若男女問わず人気を博している、アルパインスタイルでお馴染みの登山ブランドです。

 

用途に合わせたジャケット選びが大事!

基本的にアークテリクスのジャケットはゴアテックスの有無でわかれ、ゴアテックスを使用しているものがハードシェル、一切使用していないものがソフトシェルと呼びます。

最大で3枚もの防水層が重なったトリプルレイヤーが、アークテリクスの商品の中でも防水性に優れています。

また、胴回りのシルエットを左右するレギュラーと、細めのトリムも存在します。

 

ジャケットに付けられたネーミングの意味!

続いて、アークテリクスのジャケットには、着丈の長さや用途にあわせたネーミングがいくつか存在します。

数あるモデルの中でも、人気の高いネーミングをご紹介!

Theta(シータ)

アークテリクスの中でも最長を誇り、お尻までしっかりと隠れるように作られた、着丈が長めのモデル。

Alpha(アルファ)

アルファはクライミングや登山用として作られたモデル。シータより少し着丈の短いサイジングで、アークテリクス定番の長さと言えます。

Beta(ベータ)

どんな場所や用途でも使えるように作られた一番動きやすい万能モデル。アルファよりも少し短いサイズ設計。

FRASER(フレイザー)

ゴアテックスとGORE C-KNIT™バッカーテクノロジーが採用されたタウンユースモデル。

ZETA(ゼータ)

数あるモデルの中でも最軽量かつ、他のモデルと比べ、少々リーズナブルな金額が魅力的。

GAMMA(ガンマ)

その他のモデルと違い、ゴアテックス素材を使用せず、ソフトシェルを採用したスポーツタイプ。

 

モデル名のアルファベット二文字の意味

モデル名の後ろに付いている2文字のアルファベットは、機能性や耐久性を指す意味合いの略語が付けられているのです。

LT=Light(ライト)

その名の通り、軽量設計のモデルのことで、必要最低限の機能を備えています。

SL=Super Light(スーパーライト)

LTモデルに比べ、超軽量でありながら、コンパクトに折りたたむことができるモデル。

FL=Fast&Light(ファスト&ライト)

気温や天候の変化に特化したハイスペックなライトウェアモデル。

SV=Severe(シビア)

悪天候などの過酷な環境でも対応できる、耐久・防水性能に優れたモデル。

SK =(スキーツーリング)

こちらもその名前の通り、スキーを目的とした立体裁断モデル。

MX =(ミックスウェザー)

様々な気象条件に対応でき、通気・伸縮・耐久性が高い、全天候型モデル。

AR=All Round(オール ラウンド)

いかなる条件や使用環境にも対応してくれるアクティビティ向けのモデル。

 

おすすめは万能型の「ゼータSL」

これだけ種類があると、どれを購入したらいいか悩んでしまいますよね…

これからの季節におすすめの一着は、春の昼夜の寒暖差や急な雨にも対応できる「ゼータSL」。

 

「ゼータSL」は超軽量でありながら、折りたたんでコンパクトに畳めるパッカブル仕様。ハイキングやトレッキング向けのモデルではありますが、もちろんバイクで使っても効果絶大の一着です。

また、防水耐久性・透湿性・防風性を兼ね備えた、ハイスペック素材のゴアテックス製エマージェンシーシェルを使用しているので、多少の雨ならカッパを着用せずに頑張れます!(雨の降り始めって我慢して走行しがちですよね。笑)

そして何より、他のモデルに比べて少しリーズナブルな価格設定も嬉しい限り。

商品名:ゼータ SL

価格:4万4,000円(税込)

カラー:Inertia / Black / Dracaena / Exosphere / Cryptochrome

 

 

ハローアジャスターにより、固定可能なコンパクトなストームフード™。

 

RS™スライダーがついたハンドポケット。フロントジッパーはWaterTight™を採用。

 

カフと裾は調整可能となっており、絞ることで風や雨の侵入を防いでくれます。

 

と言うことで、アークテリクスの簡単な紹介と、この春おすすめのジャケット「ゼータSL」の紹介でした。

ジャケットのデザイン面はもちろんのこと、機能面は折り紙付きなので、今年はアークテリクスのジャケットを着てオシャレを楽しみながら、快適にツーリングを満喫しましょう!

アークテリクス

公式サイト

GEORGI

10年間バイク業界に携わっています。ビンテージバイク好きで、ナックル2台、パンヘッド1台、ショベルを3台所有。辛口な記事を書いていきたいと思います!