fbpx

【中古でも買え】一瞬で完売したASICS×nonnativeの伝説的なハイキングブーツ

別にハイキングに行くわけでもないし、特殊部隊に所属しているわけでもないのに、なぜか買ってしまうハイテクブーツ。ハイキングブーツやトレッキングブーツ、コンバットブーツなどなど、ハイカットの靴って妙に欲しくなりますよね

そんな男の子スピリットに共感できる方なら好きであろうデザインのブーツ「ASICS & nonnative GEL YETI TOKYO HI G-TX」を、今回ご紹介していこうと思います。

 

ASICS & nonnative GEL YETI TOKYO HI G-TX

「足袋(あしぶくろ、notたび)」という表現がピッタリなデザインが特徴のこちらのブーツは、スニーカー界の一角ASICSと日本の新進気鋭なファッションブランドnonnativeがコラボデザインしたGEL YETI TOKYO HI G-TXです。

 

デザイン的にもアイコニックで、自由度がとてつもなく高い靴紐使いに注目です。パンツの裾を普通にオーバーさせるもよし、タックインするもよし。着用者のスタイルに合わせていくらでも履き方を工夫できるのがポイントです。

 

2018年にも即完売した伝説のストリート風ハイキングブーツ

2020年12月19日に発売され、1週間もしないうちに主要なサイズは即完売してしまいました。2021年1月現在はベージュ/ブラックどちらのカラーも全サイズ完売です。2018年にもほぼ同一のデザインで販売されていましたが、同じく即完売しています。理由はもちろんnonnativeとのコラボという付加価値とデザイン、機能性です。

 

リッチなゴアテックス・スエード素材はとっても満足度が高いです。ソールには名前の通りASICSの衝撃緩衝材GELを採用。スポーツトレッキングの競技後に足を休める目的で開発された、いわゆるアフターシューズが源流となっているため、履き心地の優しさは抜群。

 

すでに転売価格が高騰中

スニーカー売買サイトStockXやメルカリ、ヤフオクなどですでに元値(2.2万円)の2倍弱の価格で転売されています。元々注目されていたのも相まって、販売直後から転売価格は高す水準を保ったまま落ちてきません……。

転売品を購入することはオススメいたしませんが、販売から1か月ほど経過した今、そろそろ中古の超美品が転売価格以下で出品される頃合いですので、フリマサイトにへばりついておけば運よくほどほどの価格で手に入るかもしれません。

 

冬真っただ中というのもあって、新しいブーツを物色されている方も多いでしょう。ここはひとつ、GEL-YETI TOKYO HI G-TXを候補に入れてみるのはいかがでしょうか。

ZANGE

海外で起きている様々な乗り物系ニュースを、日本の方にわかりやすく噛み砕いてお届けします。 好きな映画は「ダンケルク」「フューリー」「007シリーズ(ダニエル・クレイグ以降)」です。