ゆるいヌケ感が魅力!最近お店で見かける「POLeR」ってどんなブランド?

インポートセレクトショップやアウトドア専門店などでよく見かけるブランド「POLeR(ポーラー)」。ギョロっとした目玉のアイコン(モリゾウのオッドアイ版のようなロゴ)が特徴的ですよね。

遊び心のあるデザインや色使いから、若者から大人まで支持を得ているポーラーですが、どんなブランドなのか?そして、ポーラーの魅力溢れるアイテムをご紹介したいと思います!

 

POLeRとは?

2010年にアメリカのオレゴン州最大の都市“ポートランド”で設立。

ポートランドというアウトドアカルチャーと密接にある環境で生まれた本ブランドは、アウトドア(特にキャンプ)を基調とし、スケボー・サーフィン・スノボーなど、様々なカルチャーとライフスタイルを融合させたミックス系アウトドアブランドで、手書き風のグラフィックや、ポップなカラーリング、やさしい素材チョイスなど、一貫した”ヌケ感”に定評があります。

アウトドアブランドにありがちな「過酷な環境下でも耐えうる機能性に裏付けされたデザイン」とは一線を画し、「オシャレなアイテムに囲まれながらゆる〜くキャンプしましょうね」といった、アウトドアスタイルの多様性を体現したブランドと言えます。

余談ですが、昨年に同ブランドは一度倒産していまいましたが、現在は別のオーナーで運営を再開しています。

全オーナー(創業者)は、ローカルに根付いたブランド展開を大切にしておりましが、現オーナーであるPrimer Group(ザノースフェイスやコロンビア、DCシューズなどが傘下)は、間違いなく全世界的なブランド展開を画策しているはずですので、今後はもっとPOLeRのアイテムを目に触れる機会が増えそうです。

 

キャンプギア

キャンプギアの種類は豊富で、アウトドアに欠かせないナイフやフライパンなどの小さなツールから、テントに至るまで、幅広いアイテムを販売しています。

どれもデザインに拘っていて、全て買い揃えたくなるほどカッコいいです!

 

アパレルライン

 

セレクトショップでキャップやTシャツなどをよく見かけると思いますが、その他にもバッグやパーカーなどのアパレルラインも充実しており、ソックスからステッカーやマスクまで種類豊富に取り揃えています。

また、キッズサイズも展開しているので、子供とおそろいコーデも楽しまますよ!

 

POLARと間違えないように注意!

ちなみに、カタカナでポーラーと書くことで誤認を招くのが、スウェーデンのスケーター、PONTUS ALV(ポンタス・アルブ)が手がけるデッキブランド「POLAR SKATE CO.(通称:POLAR[ポーラー])」。

たまに、スケートやアウトドアなどのインポートブランドを取り揃えたセレクトショップで、ポーラー(POLeR)もポーラー(POLAR)も置いてあって混乱しますので、ご注意を!笑

 

 

シティーユースでもアウトドアユースでも着こなせるポーラー。シンプルでありながら遊び心ある自由度の高いデザインは、すでに日本でも感度の高いアウトドア好きからも人気を集めています。徐々に注目されてきているブランドだけあって、新作発表と同時に売り切れてしまうことも多いので、欲しいアイテムは悩まずに購入することをオススメします!

今年の夏はポーラーを着て、ゆる〜くキャンプツーリングなんていかがでしょうか?

上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。