濡れない!燃えにくい!コンバース史上最強にタフな「RSS CP FR」がマジでオススメな件

コンバースから、キャンプなどアウトドアにフォーカスした新ライン「CONVERSE CAMPING SUPPLY(コンバース キャンピング サプライ)」が登場!

名前の通りアウトドアスペックを搭載した、通常のタウンユースモデルとは一線を画すフットウェアラインです。

そこで今回は、同ブランドラインアップの中から、ストリートシーンに溶け込むシンプルなデザインと、アウトドアで本領を発揮する耐火・防水・耐久性に優れた「RSS CP FR」をピックアップしてご紹介いたします!

 

耐火・防水・耐久性を兼ね備えたシューズ

RSS CP FR

1万3,200円(税込)

「RSS CP FR」は、今から遡ること約26年前の1995年に登場した、クロストレーニングシューズ「RESISTOR」をベースにアップデートした一足。

記憶にも新しく、一年ほど前に発売された「RSS CP」が、より洗練された感じでしょうか。また、カラーリングはシルバーのみですが、その潔さも好印象ですね。

 

本製品の要となる素材ですが、ご覧の通り防災用具にも用いられるターポリンが使われています。火の粉が飛んできても燃えにくいので、焚き火やBBQなどに最適ですね!

またアッパー部分の表面には、PUコーティングを施したナイロンを採用しているので高い防水性も期待できます。

 

お気づきかと思いますが、RSS CP FRには靴紐がなく、かわりに幅広のベルトを採用しています。また、ワンタッチで脱着ができるコブラバックル仕様となっています。

シューレース型でもなく、スリッポン型でもポンプテクノロジーでもない、唯一無二のビジュアルは、脱着の容易さとオリジナリティーを兼ね備えた新ジャンルと言えます。

 

プルストラップはベルトより、さらに幅が広いタイプを採用。タフさが引き立っています。

 

インナーソールとかかとのサイド部には「CONVERSE CAMPING SUPPLY」の名が刻まれています。

 

ソールをブラックにすることで、アクセントのシルバーを落ち着かせ、大人っぽくまとめ上げていますね。

どんなファッションスタイルや色味にもマッチすること間違いなしでしょう。

 

疲れにくく、脱着もコブラバックルで簡単な限定モデルの「RSS CP FR」。オシャレ好きはもちろんのこと、バイカーからキャンパーまで、幅広く使える一足ではないでしょうか。

それにしても防水、耐火、耐久性に優れているなんて、末恐ろしいポテンシャルを秘めたシューズラインが誕生してしまったのではないでしょうか。今後の新作からも目が離せません!

コンバース

公式サイト

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。