バイカーこそキャッシュレス化!? 新時代の財布スタイルに適応せよ!

周知の通り現代はクレジット決済に電子決済など、現金がなくてもカードやスマホで支払いができる時代です。わざわざ大きい財布を出さなくても、パパッと支払いを済ませられちゃいます。今時らしくてカッコいい!

ポケットにカードケースを入れておけば支払い時に取り出すのも効率的ですし、バイクに乗っている時にも煩わしくありません。レザー製カードケースもいろいろ販売されているので、クレカや電子決済を頻繁に使う方やこれから利用したいと考えているバイカーなら、1つ持っていればバイクライフの充実度がさらに高まります。今、オススメのスマートウォレットはこの4つだ!

 

機能美と造形美が際立つチタンフレーム×レザースキン

DANGO M1 チタニウム マーベリック タクティカルウォレット 実売価格:3万1,680円(税込)

チタンフレームに本革を組み合わせたメイドインUSAの財布です。チタンといえば耐久性に優れる工業製品のドンのような存在。軽量性はアルミに劣りながらも、握ればわかる頑丈さや、機械的でありながらもスタイリッシュな雰囲気が醸し出されています。10枚のカードを内蔵できるだけでなく、いざというとき役立つようベルトカッターやロープテンショナー、そしてO2センサーレンチなどのマルチツールも内蔵。なんとも冒険心が刺激されるギミック満載です。

 

マルチツールは、カードを入れるフレーム内に収納。安全ロックがしっかりとかかるので滑り出ることはない。

 

胸ポケットに入る小洒落たレザーウォレット

ベルロイ Apex Slim Sleeve 実売価格:1万7,300円(税込)

6~8枚のカードと折りたたんだ紙幣を収納可能な二つ折りレザーウォレット。102mm×74mmと名刺入れ程度のサイズで、厚さはわずか17mm。ジーンズのポケットはもちろん、胸ポケットや内ポケットに入れても、服のシルエットを損ない上に、持ち運びもラクラク。片手でも上下に指をかけて押さえるだけで開けちゃう取り回しの良さも魅力です。

 

カードポケットは3つ。オレンジのレザーがアクセントになっていてさらにオシャレ。

 

カードの収納性と取り出しやすさバツグン!

セクリッド スリムウォレット 実売価格:9,900円(税込)

見た目は小さな手帳のようですが、注目すべきはカードが6枚収納可能なカードプロテクター機能。驚くことに底部のレバーを動かすだけでカードが上部から飛び出してくるんです。カードの破損やスキミングによるカード犯罪を防ぐために、財布の材質にはアルミが採用されていることもポイント高し。

そのほかにも、2つの内ポケットや10枚の紙幣が収まるマネークリップも完備しています。

 

面白いことにカードは揃って飛び出すのではなく、流れるように出現。一枚一枚取り出しやすい。

 

ついつい小銭を取り出したくなる財布

カルトラーレ ハンモックウォレット 実売価格:税込1万5,290円(税込)

カードや紙幣を収納可能で薄型コンパクトな二つ折り財布です。注目はとにかく小銭が取り出しやすいこと。開くとまるでハンモックのようなオープンさで中のコインを見渡せます。

カードを入れるスペースは2つと最小限ですが、小銭の扱いやすさを踏まえるとバイカーにとって理想的な「取り回しの良さと扱いやすさ」を兼ね備えた財布です。やっぱり峠の自販機で缶コーヒーは欠かせませんから。

 

コインは20~30枚、紙幣10枚、カードは1箇所につき2~3枚まで収納可能。一般的なコインケースと比べると、汎用性がとにかく際立つ。

 

どこまでスマート化するかがポイント

クレジットカードやスマホのみで支払いができればかなりラクラクですが、ランチ時の飲食店や小さな土産物屋さんなど現金払いのみの場所も少なからずあるのも事実。バイクに乗って出かける距離やお出かけ先に応じて財布を使い分けるとさらに”スマート”になれますよ。

実りの季節である秋に財布を新調すると縁起がいいともされていますし、思い切ってキャッシュレス化始めてみませんか?

ジョン スミス

ジョン スミス

XLR 250 BAJAで腕磨いてます。デミオでラリーに参戦中、目指せフル参戦。好きなバイクメーカーはイタリアのMV AGUSTA。