スニーカーもカスタムの時代!個性を演出するならオリジナルペイントはいかが?

ハイテク、ローテク問わずスニーカー愛好家であれば、「あの限定モデルをなんとか再現したい」「オリジナリティを訴求したい」といった思いを一度は抱くはず。一番劇的にイメージを変えられるのは、やはりペイントですが、初心者にはなかなかハードルが高いのも事実。ナイキをはじめとした一部メーカーでオリジナルカラーリングサービスを展開していますが、さすがに設定のないカラーや図柄は選べないですし……。もっと高い自由度のカスタムを楽しめないものでしょうか。

 

名モデルの再現もオリジナリティの追求も

そんなときに利用したいのが、スニーカーアトランダムのカスタムペイントオーダー。本当にどんなデザインもOKってくらい、いろんなカラーリングに対応してくれます。

 

冒頭の写真もその一例。柔らかいは着心地と通気性のいいメッシュ素材が特徴のナイキ スピリドンケージ2をベースに、サビ風にペイントしています。まったくの新品がここまで退廃的なイメージになるなんて……!スニーカーはなるべくキレイに保っておきたい筆者ですが、最初からこれだけ芸術的な汚しが入っていたら、これからつく汚れも楽しめそうです。

 

こちらは同じくナイキのエアフォースワンがベース。塗料のタレをデザインとして落とし込んだドリップペイントで彩られています。アッパーの柄としてドリップを施したものを見かけることはメーカー品でもありますが、トゥボックスとアッパー、アッパーとソールといった各部の継ぎ目にまで施しているのはオリジナルペイントならでは

 

ジャンプマンロゴが象徴的なジョーダンブランドの人気モデル「エアジョーダン1」は、シカゴカラー風に。トゥーボックスをブラックからホワイトに塗り変えるだけでこんなにも異なる印象となるのは、シグネチャーモデルならではといったところでしょう。

 

まずは相談してみよう

ホームページにはこれら以外にも浮世絵やエレファントカラーなどさまざまなカラープランが掲載されています。もちろん、ユーザーの好みに応じてオーダーには応えてくれるので、ないからと諦めず「こんなカラーとか図柄はいれられないかな?」と一度相談してみましょう。価格も7000円~なので、気軽に個性を出したいなら頼んで見る価値アリ。

今なら10月末まで「10%オフの記事を見た」と店員に伝えるだけで値引きしてくれるキャンペーンも実施中ですしね。塗料の販売までしてくれているのもDIY勢にはうれしいところ。

 

オーダーを出して仕上がりを楽しみにするもよし、ショップでは版権上難しいアニメやマンガをオマージュしたカラーを自分で作るもよし。自分にあったやり方で個性あふれるスニーカーをその手に!

スニーカーアトランダム

公式サイト

上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。