【広告費もらってません!】使えるバイクナビアプリTOP3!

バイクは車と違い積載量が限られる乗り物。少し前までは地図にカメラにと、タンクバッグにパンパンに詰めていた時代もありました。

最近では、スマートフォンの普及により地図やカメラを持たずに出かける事もできるようになりましたね。スマートフォンひとつで事足りる時代。便利なバイクナビアプリを使えば快適に目的地まで道案内。

今回は、ライダー目線で選んだ本当に使えるバイクナビアプリをランキングで紹介します!

 

【TOP1】ナビタイム ツーリングサポーター

【ツーリングサポーター 365日ライセンス NAVITIME ナビタイム】(Android端末・iPhone対応)地図 自動更新 最新 VICS渋滞情報対応 バイク用 原付対応 ポータブルナビ

バイクナビアプリと言ったら、やはりこのアプリ。ライダーの為に開発されたアプリなので、ツーリングを楽しむライダーのかゆい所に手が届く便利アプリだ。

有料版と無料版があり、無料版でも基本的な操作は可能ですが音声での案内やバイク専用機能の多くが有料版での利用となる。

1年払いで3,500円。ちょっと悩む金額だがツーリングに多く出かけるライダーは有料版をおすすめしたい。

 

おすすめ機能としては、やはり見やすい事。シンプルな表示なのですが、情報はすごい。

現在地から近いガソリンスタンドを表示してくれる上、そのスタンドのリッター価格も表示してくれるのだ。しかも営業時間なども表示されるので、やっとたどり着いたガソリンスタンドが閉まっていたなんて心配もありません。

 

また、ライダーには重要な天気予報も便利に使えます。地図上に今後の降雨予報を出してくれるので天候の変化に合わせてルートを変更したりする事もでき、とても便利です。

 

ライダーに嬉しい機能がもう1つ。「排気量考慮」をONにしておくと、排気量で通行制限がある道路を知らせてくれるので、通行できない排気量の道路をうっかり走ってしまう事もなくなりますね。

 

タンデムをするライダーにも便利機能があります。高速道路でタンデム走行ができるようになったと言っても、全ての高速道路でタンデム走行ができる訳ではありません。

都内ではタンデム規制がある高速道路も多くあるので気を付けなければいけません。そんな時に活躍してくれるのがこのツーリングサポーターです。タンデム考慮をONにしておくと、迂回ルートを教えてくれる優れもの。

 

これらの機能はライダーにとっては絶対に必要ではないけど、あったら便利な機能です。ライディングの質もアップしますね!

この他にも新規開通道路もすぐに地図に反映されたり、発生している渋滞と未来の渋滞を予測して、より快適なルートを提案してくれたりします。

一度使ったら手放せないバイクナビアプリですよ!

 

【TOP2】NaviRider

こちらもバイク専用のナビアプリです。操作はいたってシンプルで、目的地を設定するだけ。通行した道路のログを取る事ができるので、ツーリング仲間と途中ではぐれてしまった時などにはとても便利ですよ!

海外アプリですが、設定でマイルからキロメートルに変更する事もできるので日本でも快適に使えるアプリです。

 

【TOP3】Yahoo!カーナビ

バイク専用ナビではありませんが、Yahoo!カーナビはライダーにも使いやすいナビアプリです。無料ですが案内が正確と評判です。無料のナビアプリは高速道路と一般道を勘違いして案内してしまう事が多くあります。しかしYahoo!カーナビは、高速道路と一般道の切り替えができるので間違える心配はありません。

周辺の駐車場の検索もボタンひとつでしてくれるので、とても便利。グローブを外して、入力してという作業が少ないのも魅力です。交通情報やおすすめスポットなども教えてくれるYahoo!カーナビは、とても優秀なナビアプリです。

無料で全ての機能が使えるのも嬉しいですね!

 

最後に

ライダーが選んだナビアプリいかがでしたでしょうか。自分のライディングスタイルに合ったアプリを是非試してみてくださいね!快適なツーリングを楽しんでください!