【2019年版】今売っている防水スプレーを一挙紹介!最強はどれだ!?

様々なメーカーから発売されている防水スプレー。衣類やレインウェア、靴やカバンなどに幅広く使用でき、水や雪から濡れる事を防ぐ為だけではなく、汚れを防ぐ効果もあるのです。

 

そんな防水スプレーを使わない手はありません!

今回は、防水スプレー初心者のアナタに人気の「Crep」や「Hawkins」「アメダス」などのおすすめ商品をはじめ、用途別のおすすめスプレーを紹介します。

 

用途は2種類!フッ素タイプの防水スプレー

フッ素タイプの防水スプレーは、繊維そのものをコーティングして水を防ぎます。通質性があるので蒸れないのが特徴。防水スプレーの多くは、このフッ素タイプで防水力はシリコンタイプよりは若干弱くなるので、こまめにスプレーをするのがポイントです。

フッ素タイプの防水スプレーおすすめを紹介!

コロンブス アメダス防水スプレー

[コロンブス] columbus AMEDAS アメダス(2000) 防水スプレー 420ml

「防水スプレーと言えばアメダス」というくらいに定番の防水スプレー。匂いも少なく、長持ちするという評判で長く愛されています。

420mlと容量もたっぷりで、コスパも抜群!フッ素系のスプレーですので様々な製品に使えるオールマイティー選手

防水、撥油、防汚効果で大切な物をしっかりケアしましょう。

 

クレッププロテクト 防水スプレー

[クレップ プロテクト] 防水スプレー 6065-29040

「最強」と名高い、クレッププロテクトの防水スプレーは雨が多い街、イギリスのロンドン発のブランドです。

レザー、スウェード、キャンバス、ヌバックなど幅広く使用できるのもポイント。

 

水を弾くだけではなく、防汚効果にも優れているのでスプレーしておけばケチャップをかけてもシミにならないという優れものです。

 

ホーキンス GT防水スプレー

GT防水スプレー 146ml –

トレッキング愛好者から絶大な支持を受けているホーキンスの防水スプレーです。速乾性が高いのが特徴で、塗布後の拭き取りは必要ありません。

合成皮革、エナメル、天然皮革、布にも使用できるので革靴やブーツなどにも使用できます。

また、バッグの持ち手などにスプレーしておけば汚れを防げるのでお手入れも楽々。146ml缶が1080円、330ml缶が2160円で販されているので、ご自身の必要な量に応じてサイズをお求めできます!

 

コロニル 防水スプレー ウォーターストップ

[コロニル] 防水スプレー ウォーターストップ 400ml CN044021 Colorless

コロニルは、ドイツにあるレザーケアブランドの中でも老舗のメーカーです。用途別にも様々な製品を展開していて天然爬虫類皮革用の防水スプレーなども販売しています。

 

信頼のブランドであるコロニルの、オールマイティに使用できる防水スプレー「ウォーターストップ」は、ゴアテックス素材の製品にも使用ができるので、大変人気の防水スプレーです。

 

シリコンタイプの防水スプレー

シリコンタイプの防水スプレーは、表面に被膜を作り、繊維の隙間を埋めて水を浸透させないようにします。対象の物を丸ごとバリアしてしまうというイメージをもってもらうと、分かりやすいかもしれません。

 

そして撥水効果は強力ですが、蒸れるのが難点水しかはじかないので、防汚効果が低いのもシリコンタイプの特徴です。

傘やレインコート、レインブーツ、マリンスポーツのウェアなどに向いています。そんなシリコンタイプの防水スプレーを紹介!

 

3M スコッチガード防水スプレー 即効性

3M 防水スプレー 速効性 衣類 革靴 スニーカー用 170ml スコッチガード SG-S170

スプレーをしてから約1分ほどで乾いてしまうとい優れもの。忙しい朝の急な雨でも安心ですね。大きさもコンパクトなので、持ち運びにも便利です。カバンの中にいれておけば、外出先での急な雨でも安心です。

 

ソフト99 イヤなニオイがしない防水スプレー

ソフト99 イヤなニオイがしない防水スプレー

防水スプレーの独特な匂いが苦手な方におすすめしたいのが「イヤなニオイがしない防水スプレー」です。

 

ガス不使用&石油系溶剤フリーのスプレーは、グレープフルーツの香りでイヤな匂いがしません。また、この商品は防カビ、抗菌剤が含まれているため、雑菌からくるイヤな匂いやカビの発生を防いでくれます。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。自分が使いたいアイテムや用途に合わせ防水スプレーを選んでみてください!防水スプレーを上手に活用してお気に入りのアイテムを長く愛用してください。