スマホ向けのバイクゲームってあるの?意外とハマるバイクゲームアプリ4選

コロナの終息の兆しがみてきましたが、まだまだ遠出をするのもはばかられる時期が続いています。梅雨も迫っていますし、なかなかバイクで外に出れないなら、いっそヴァーチャルに走りを楽しんでしまってはいかが?

そんなわけで、今回はすぐ手持ちのスマートフォンで始められるおすすめのバイクゲームアプリをご紹介します!ツーリングやサーキットに行かなくても、バイクに乗っている気分を手軽に味わえちゃいますよ。

 

大ヒットのトライアルゲーム Trial Xtreme 4

バイクアクションゲームの大ヒットアプリがTrial Xtreme。あまりの人気からファーストバージョンから4(フォース)までバージョンアップされたロングシリーズです。トライアルバイクを横スクロールで操作していき、ステージをクリアしていきます。

 

実際のトライアル競技ではありえないデンジャラスなステージが70以上収録され、進めば進むほど難易度は上がり、「こんなの到底不可能!」と失敗を繰り返してヤキモキしてしまいますが、何度もチャレンジしてクリアした時の達成感はひとしおです。体よりも頭脳を使って走る快感をぜひ味わってください!

 

MotoGP2020年シーズンを一足先に楽しみたい方へ MotoGP Racing ’19

本格的なレーシングゲームを楽しみたい方におすすめはかたMotoGP Racing ’19がおすすめ。

その名の通り、FIM公認にMotoGPを舞台にしたロードレースバイクゲーム。もちろん登場するライバーやチーム、マシン、コースなど全て実在するもので、コンマ1秒を争うMotoGPレースの緊張感をスマホゲームで体感できます。

 

キレイなグラフィックとエンジンサウンドが臨場感を演出し、MotoGPの臨場感を味わえるリアルな作り込みを多くのユーザーが支持されています。2020年シーズンはまだ開催されていませんが、これで一足先にMotoGP2020年の雰囲気を自らスマホアプリで楽しみたい方におすすめです。

 

市販モデルっぽいバイクでレベルアップしていく Real Moto

「実際に市販されているようなスポーツバイクの走りを楽しみたい!」そんな要望をかなえてくれるのがReal Motoです。グラフィックにとにかくリアティがあって、スピード感だけでなくエンジンサウンドも再現。登場するバイクは実際のモデルのように思えますが、よく見るとオマージュされています。その数はなんと15モデル。

 

操作は左右の親指でそれぞれアクセルとブレーキを操作し、スマホの傾きで車体をバンクさせる直感的な仕様。現実では怖いくらいのスピードで攻めても、コーナリングを臆することなく華麗にキメられます。ゲームの進行の中で150個以上の課題をクリアしてレベルアップさせ、バイクをアップグレードするごとに速度、加速度、コーナー速度が増していき、開催されるグランプリのチャンピオン獲得を目指していきます。リアルなバイクレースの臨場感をレーサー目線で楽しめます。

 

マリカー感覚で楽しめる ローリングバイク

ローリングバイクは、フリースタイルモトクロスみたいにアクロバティックなジャンプを楽しめるバイクゲームアプリです。レース形式でライバルとゴールを争いながら、障害物を避けてスピードを上げてジャンプ!さらに、ジャンプ中に画面に出てくる指示をこなして、ポイントを獲得していきます。

 

リアルさよりも、マリオカートのようなポップなイメージやグラフィックデザインが魅力です。子供から大人まで幅広い年齢層で楽しめます。

 

まとめ:手のひらで楽しむバイクもいいかも

最近スマホゲームは開発が進み、通常のテレビゲーム並みに美しいグラフィックと多彩なステージが収録されています。これだけ臨場感あるバイクゲームなら、バイク好きも満足できるはず。

気軽にツーリングが楽しめるようになるまでは、手のひらの中でバイクを楽しみましょう。

Trial Xtreme 4

ダウンロード

MotoGP Racing '19

ダウンロード

Real Moto

ダウンロード

ローリングバイク

ダウンロード

池田勇生

池田勇生

バイク・クルマ・モータースポーツをさまざまな視点で執筆活動をしているフリーライター。特に80~90年代の旧車や2ストロークバイクが得意です。