【初心者必見】バイク選びで気をつけたいポイント3つ!

バイク買っちゃいたい…でもどこに注目して選べばいいのかわからない……。

てかそもそも種類が多すぎて選びきれないわ!

 

バイクは何百種類とあるので、選ぶのも一苦労ですよね。そこで、今回はバイク選びで気をつけたいポイント3つをご紹介します。ぜひとも、バイク選びの参考にしてくださいね。

 

バイクの用途を明確にする!


バイクには、主に以下の車種があります。バイクの車種に合わせて、それらの特徴をご紹介します。

 

・スーパースポーツ
車体が軽く、取り回しが容易なので、スピードを出してバイクを乗りこなしたい方向け。
ポジション的に長距離を走るのには向いていない。

・ツアラー
ポジションが楽なので、長距離ツーリングを楽しみたい方向け。
車体が重めなので、力に自信がある方でなければ疲れやすい。

・ネイキッド
そこそこスピードを出すことができ、乗り心地もある程度良い。
空気抵抗が大きいために、疲労感を感じやすい。

・アメリカン

シート位置が低く、ゆったりと乗りこなすことができる。
値段が高く、カーブが曲がりにくく感じることもある。

・ストリート
カスタムしやすいので、ある程度慣れてきた人向け。
スピードが出にくいが、街乗りレベルであれば不足を感じることはない。

・オフロード
舗装されていない林道を走りたい方におすすめ。
シート位置が高いため、足つきはあまり良くない。

・クラシック
デザインがおしゃれなものが多い。
パワーやスピードでいうと他の車種に遅れをとっている。

 

初めてのバイク選びでは、まずデザインに気をとられる方も多いことでしょう。しかし、まずは自分がどんな風にバイクを乗りこなしたいのかをイメージして、バイクを選ぶように気を付けましょう!

 

足つき・体力面で扱いやすいか?


バイクの足つきは、バイクを安全に乗る上で大切な要素のひとつです。また、車体の重さも気にしておくようにしましょう。どれだけ好きなデザインのバイクであっても、自分のパワーで扱えなければ、乗りにくいですし何より危険ですよね。

 

足つきは、足裏の半分以上が地面に接地していることが理想です。バイクショップで、実際にバイクを押してカーブを曲がったり、どれくらい足が地面につくのか等試してみるのが良いでしょう。

足つきが悪いと、赤信号での停車中に転倒したりして非常に危険です。そのため、バイクショップにて店員さんと相談しながら選ぶようにしましょう。

 

中古車?新車?どっちが良いの?


中古で買うべきか、それとも新車が良いのかと悩むのではないでしょうか?以下に中古車・新車のメリットとデメリットを挙げるので、バイクを購入する際には参考にしてみてくださいね!

 

・中古車
<メリット>
新車に比べて購入価格が安く済む
傷をつけても精神的にあまり傷つかなくて済む
<デメリット>
種類が少ない
品質によっては故障しやすい

・新車
<メリット>
長く使用することができる
選択肢の幅が広がる
<デメリット>
値段が高い

 

ライダーが何を重視するのかによって、中古車が良いか、新車が良いかは変わってくるように思います。価格をできるだけ抑えたいのであれば中古車がおすすめです。中古車でも良い物はたくさんありますし、その辺りは直接バイクショップに行って相談するのが良いでしょう!

 

バイク選びは初心者ライダーにとって大事!


バイク選びで気をつけたいポイントについてご紹介しました。今回紹介したポイントは、最低限おさえておきたいものです。他にもバイクによって、排気量やエンジンタイプなどたくさんの特性があります。

 

バイクを選ぶにあたって、まずはバイク車種から選んでみるのが良いではないでしょうか?それからお気に入りのデザインなどをある程度選んで、バイクショップに試し乗りしたり、詳細なお話を聞くのがおすすめです!