「ブーツ臭っ!」手遅れになる前に、バイクブーツの臭い対策グッズ3選!

バイクに乗るときはブーツを履いている方が多いですが、ヘビロテしすぎたせいか気づけばブーツが悪臭を放ちはじめた経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事ではなぜブーツから臭いが出てしまうのか原因について解説するとともに、バイクブーツのおすすめ臭い対策グッズをご紹介し、バイクブーツの臭いを軽減する方法をお伝えします。

 

そもそも臭いの原因はなんなの?

はてな

バイクブーツが臭くなる原因として一番イメージしやすいのは、やはりあなた自身の足から発するニオイがブーツに染みこんでしまい、臭いの原因となってしまうことですよね。

しかしブーツの臭いは足のニオイだけでなくその他にも原因があり、複合的な要因によって臭いを放つトリガーになっているのです。

ここではブーツの臭いのもととなる代表的な原因をピックアップしましたので、ご参考にしてみてください。

 

足のニオイが原因

足の裏

冒頭でもお伝えしたように、あなた自身の足のニオイがブーツに移ってしまったことがあげられます。

まずブーツの性質としては通気性がよくなく、ブーツの中に外気が入りにくいためあなたの足のニオイがこもりやすく、ニオイが抜けにくいです。

そのためブーツを履くと足の裏から分泌された汗も外部へと発散されにくく、そこへ雑菌が侵入して繁殖し汗の成分を分解することにより異臭の原因となります。

 

たとえば煮た大豆に納豆菌を繁殖させると納豆になりますが、菌が繁殖することによって強烈なニオイが発生しますが、この原理と同じように足の裏でも菌が活動して臭いを発生させているのです。

ブーツだけでなく普段から足の裏がニオっているようであれば足の裏で雑菌が悪さをしていますので、アルコールで拭き取ったりしっかりと足を洗うようにするとよいでしょう。

 

ブーツに雑菌が繁殖している

金のイメージ

バイクブーツの臭いの原因はあなたの足に雑菌が繁殖してニオイが移ってしまうだけでなく、ブーツ自身に雑菌が繁殖して臭いの原因物質をつくっていることがあげられます。

あなた自身の足に雑菌が繁殖していることに加え、ブーツ自身にも雑菌が繁殖しているとどちらか一方の雑菌を根絶しても、また一方から雑菌が移ってしまい悪循環のループにつながります。

 

そのため、後ほどご紹介する臭い対策グッズを使用してもあなたの足自体がニオイを放っている場合はブーツを清潔にして、さらにあなた自身の足のケアにも注力しなければいけません

 

臭い対策のおすすめアイテムは?

爽やかなイメージ

バイクブーツの臭いの大半は雑菌が繁殖することによって引き起こされます。

そのため雑菌を根絶するまではバイクブーツからの臭いはなかなか取ることはできませんので、即効性に欠ける場合があります。

臭いの原因を取り除くまでの間、臭いを放ち続けなければいけないので苦痛になりがちですが、バイクブーツの臭いを軽減できる方法がいくつかありますのでご紹介していきます。

 

消臭スプレー

くつやブーツ消臭Ag Spray 220ml 無香料 銀イオン配合 靴の消臭スプレー

バイクブーツの臭いを軽減するてっとり早い方法としては、やはりブーツ専用の消臭スプレーを使用することがあげられます。

消臭スプレーの仕組みですが、簡単にお伝えすると消臭スプレーのある成分と臭いのもととなる成分とがくっつくことで、臭いの原因物質を違う成分に変えてしまうイメージです。

 

そのため一時的な臭いを軽減する場合には効果的ですが、消臭スプレーはあくまでも臭い物質の成分を変化させるだけで雑菌を消すものではありませんので、雑菌対策は別途しておかないといつまでたってもバイクブーツから臭いが消えることはありません。

 

十円玉

十円玉

バイクブーツにお金をかけずになんとかしたいという方におすすめの、硬貨の十円玉を使用する方法があります。

十円玉は金属である銅でできているのですが、この銅が臭いのもととなっている雑菌を分解して臭いの軽減に役立ってくれるのです。

また、この消臭作用ですが、十円玉に水分が接触することによって銅イオンが発生し、この銅イオンが消臭作用としてはたらいてくれるので足の裏に汗をかいても臭いが増えないようにしてくれます。

 

重曹

カネヨ石鹸 マルチクリーナー 重曹ちゃん 粉末 1kg 計量スプーン付

汗などが原因で雑菌を繁殖している場合は、重曹を使うと効果的な消臭を期待できる場合があります。

そもそも、汗のニオイは化学的にお伝えすると酸性なのですが、重曹は酸性とは逆のアルカリ性で酸性の成分とくっつくと中性の性質へと変化します。すると汗の原因である酸性が中性に変化すると臭いの原因物質が変化してしまい、臭いを発しなくなるのです。

 

また、重曹は湿気を吸収する作用もありますので蒸れやすいバイクブーツの中をカラっと乾燥させて雑菌が繁殖しにくい環境をつくってくれます。

雑菌が繁殖しなくなれば臭いも強くなりませんが、雑菌を根絶しない限りは臭いは残りますのであわせて除菌もしておくとよいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

バイクブーツの臭いは雑菌によって引き起こされやすく、特に汗をかきやすい夏のシーズンはブーツから悪臭を放ちやすくなります。

バイクブーツから臭いが出ないようにするためにも、日頃から足の裏やブーツを清潔にして快適なバイクライフを送ってくださいね。

 

参考-写真AC