fbpx

ネオレトロ好き必見!今すぐ買えるクラシックなヘルメット5選

音楽やデザイン関連等で”ネオレトロ”がトレンドになっていますが、バイクの世界においても「ネオクラシック」「ビンテージスタイル」「ヘリテイジ」などをキーワードに、バイク・ウェア・ギアあらゆるものでトレンドとなっています。また、バイク市場も活況であることに伴い、旧車人気も年々上昇傾向にあります。

そこで今回は、ネオクラやビンテージスタイル、旧車などにピッタリなクラシックデザインのヘルメット5選をご紹介いたします!

 

AGV「X101」

X101 DAKAR 87

X101は、アフリカンダカールからインスピレーションを得たフルフェイスタイプのヘルメットになります。1970〜80年代に行われた、パリからダカールまでの過酷な道のりを、オフロードバイクで走行するダカールラリーでライダーを支えた伝統的なヘルメットです。

商品名:X101

金額:4万2,900円(税込)〜 ※カラーによって金額が異なります

サイズ:S(55〜56cm)/M(57〜58cm)/L(59〜60cm)/XL(61〜62cm)

カラー:DAKAR 87、MATT YELLOW/BLACK、MATT BLACK、WHITE、RED

 

BELL「STARⅡ」

スターII ソリッドホワイト

1967年に誕生した、オンロードでは世界初となるフルフェイスタイプの「STAR」から派生し、AMAスーパーバイクレースで人気を博した後継モデル「STARⅡ」をモチーフにリメイクされたのが本モデル。オリジナルを高いレベルで再現しているので、1960〜70年代のバイクにマッチするデザインに仕上がっています。

商品名:スターII

金額:3万5,200円(税込)

サイズ:M(57〜58CM)/L(59〜60CM)/XL(61〜62CM)

カラー:ソリッドホワイト/ソリッドブラック

 

ARAI「RAPIDE-NEO」

ラパイドネオ NUMBER BLUE

クラシックスタイルを愛するユーザーのために、安全性・快適性・機能性といったアライの最新技術を投入した渾身の逸品、それがラパイドネオです。また、カラーバリエーションも豊富なので、バイクとのコーディネートがしやすいのも魅力の一つ!

商品名:ラパイドネオ

金額:5万600円(税込)〜 ※カラーによって金額が異なります

サイズ:S(53〜54・55〜56cm)/M(57〜58・59〜60cm)/L(61〜62cm) ※内装の厚みでサイズの変更ができます

カラー:NUMBER BLUE/NUMBER WHITE/NUMBER BROWNなど計16カラー展開

 

SHOEI「EX-ZERO」

EX-ZERO バサルトグレー

発売と同時に、爆発的人気で売り切れ続出となったSHOEIのEX-ZEROは、クラシカルなオフロードスタイルを取り入れたニュータイプのフルフェイスモデルです。オプションでゴーグルやバイザーが取り付けできるほか、便利なインナーバイザーが標準装備である点も人気の理由でしょう。

商品名:EX-ZERO

金額:4万4,000円(税込)〜 ※カラーによって金額が異なります

サイズ:XXS(51cm)/XS(53cm)/S(55cm)/M(57cm)/L(59cm)/XL(61cm)/XXL(63cm)

カラー:バサルトグレー、オフホワイト、ブラック、マットブラックなど計8カラー展開

 

TT&CO.「TOECUTTER」

トゥーカッター 70’s LINE レインボー オールドゴールド

日本人の頭部に合わせ3D設計で造られた本モデルは、コンパクトな帽体でありながらもSG規格をクリアしております。快適な被り心地や、唯一無二の滑らかなシルエット、わずか1.2kgという軽量さも魅力です。

商品名:トゥーカッター

金額:2万2,000円(税込)〜 ※カラーによって金額が異なります

サイズ:58〜59cm(M/Lサイズ) ※別売りのチークパッドを使用することで、SサイズやXLサイズに変更が可能

カラー:レインボー オールドゴールド、ブラック、ホワイト、マットブラックなど計26カラー展開

適切なサイズ選びはもちろんのこと、自分のバイクやファッションスタイルに合わせてヘルメットもコーディネートすることで、バイクライフがより楽しいものになるのではないでしょうか。

もしもの時の危険から自分の頭を守ってくれるのはヘルメットだけです。ルックスや価格だけにとらわれることなく、最適なヘルメット選びに心がけましょう!

AGV - ダイネーゼジャパン

公式サイト

BELL - アクティブ

公式サイト

SHOEI

公式サイト

TT&CO.

公式サイト

ARAI

公式サイト

GEORGI

10年間バイク業界に携わっています。ビンテージバイク好きで、ナックル2台、パンヘッド1台、ショベルを3台所有。辛口な記事を書いていきたいと思います!