タイヤのパンクはワンパンで修理できる!? 収納に忍ばせておきたい神アイテムとは

バイクに乗っている時にパンクしてしまったというライダーも多いのではないでしょうか。近くにショップもない時も多く、自分で修理ができたら…… なんて思ったりしませんか?そんな時の為に誕生した神アイテム「DART Tool」!

 

Stan’s NoTubesから発売された「DART Tool」は、マウンテンバイクやロードバイクのチューブレスタイヤのパンクとすり減りを簡単に接着し修復してしまうという優れものです。今回はそんな便利ツール「DART Tool」を紹介したいと思います。

 

DART Toolってどんな物?

DART Toolはとんでもなくコンパクトなパンク修理剤です。

パンクをしてしまったチューブレスタイヤのパンク箇所にDART Toolを挿入します。すると、たちまちプラスチック製のチップが挿入され、シーリング材と化学反応をおこし、恒久性のある気密シールを形成するのです。

 

そのチップはタイヤ部分に固定されてしまうので、外れてしまう事はありません。また、このチップはとても柔らかいのではみ出した部分を切断しなくても走行しているうちに自然にすり減っていきますので、ハサミやカッターが無くても安心です。他社が販売している類似のキットではカットをしなければいけない物もあるので、その分荷物が増えてしまいます。

しかしDART Toolならハサミやカッターいらずで荷物も増えません。これはライダーには嬉しいポイントですね。しかし、だからと言って走行時にガタついたりする事はなく、なめらかに動くので違和感がないのも特徴です。

 

持ち運べるの?

DART Toolの重さは約15グラムととってもコンパクトです。先端部分もプラスチックでできているので、安全です。手の平サイズですので、小さくて持ち運びも便利ですね。これなら荷物にもならなくて、出先での急なパンクにも対応できそうです。

しかもデザインが人間工学に基づいているそうで、人間の手の形にフィットするように作られていて安全に作業もできるとか。これは試してみたくなりますよね。

パンクなんてしないに越した事はありませんが、こんなにおしゃれなDART Tool使ってみたくなりますね。

 

どこで買えるの?

Stan’s NoTubesの公式サイトから25ドル(約2700円ほど)で購入できます。そして、日本での販売もされています。日本では「アクションスポーツ株式会社」と「水谷自転車株式会社」が販売代理店となっています。

アクションスポーツ株式会社

〒335-0034埼玉県戸田市Sa目8-13-15 電話番号: +81 48 422 3800

www.actionsports.co.jp

 

水谷自転車株式会社

〒120-0015 東京都足立区足立2-37-16 電話: 03-3840-2151

www.mizutanibike.co.jp

 

使い勝手はどうなの?

他社が販売している類似のチューブレスタイヤ修理キットは、アプリケーターと呼ばれる物を使い、パンクの穴に樹脂を挿入していました。しかし、アプリケーターが長いので高さがないタイヤに使用すると、リムやリムテープをキズつけてしまう事も多く、使えない事なども多くあったようです。

 

しかし、このDART Toolはアプリケーターがかなり短いので、リムやリムテープをキズつける事なくパンクの修理ができるようになっています。またDART Toolには複数の大きなパンクを修理するために、2つの挿入用のチップが内臓されています。シーリング材の補充も簡単に行えるようになっています。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。パンクはいつどこで起こるか分からないトラブルです。そんなトラブルのためにも備えておいて損はないアイテムではないでしょうか。