日本上陸間近!? カメラ内蔵、インカム機能付きのスマートヘルメット「Forcite Helmet」

去年はスマートヘルメットが手に入るかも!? ということで一時期熱を帯びていたスマートヘルメットでしたが、最近ではほとぼりも冷め、話題に上がりにくくなってしまいましたね……ですがそれも今日までのこと。

今回はすでに商品化されているだけでなく、今春にでも手に入りそうな使い勝手最強のスマートヘルメット「Forcite」をご紹介いたします!

 

スマートヘルメット「Forcite」

こちらが今回ご紹介する「Forcite」スマートヘルメットです。LEDが点灯しているのが気になるでしょう?順を追ってご説明するので今しばらくお待ちを。

ヘルメットそのものはカーボンファイバー製で、8つのベント穴によって風通しは◎、視野角の広いUV400ブルーライトカットの防曇バイザーも快適性に長けています。安全規格はUS DOT規格とヨーロッパECE規格をクリアしているのでJISも余裕でパスできるでしょう。

 

スマート機能の稼働時間はこれから紹介する機能の使用度合いによって変動しますが、およそ5~8時間ほど。充電に1~2時間ほどかかるため、丸一日のツーリングにはかないませんが日常的に使う分には問題ないでしょう。

 

1080p 60fpsのカメラ内臓

便利機能その1は、ヘルメット顎部に内蔵された超軽量HDカメラです。YouTubeでいうところの「HD」マークがつく1080p、60/30fpsで撮影ができます。視野角は160度と少し広め。MicroSDカードを挿入して録画をオフラインで記録できます。

 

(のちに紹介する専用アプリで設定変更できますが)常に録画はONになっており、自動的にスマホのクラウド上にも送信されアーカイブ化されるので、事故が起きた際のドライブレコーダーとしても機能します。

 

ヘルメットが衝突した際にも周りのショックアブゾーバーがカメラを保護してくれます。また、衝撃耐性に長けたセラミックバッテリーを利用しているので電池が事故後に炎上する危険性もありません。

 

Bluetooth接続のインカムシステム内臓

Bluetooth接続が可能なスピーカーとマイクが内臓されており、スマホに接続してハンズフリーで通話をすることも可能です。環境音を拾ってスピーカーから出力してくれるので、周囲の状況が把握しやすいのもうれしいですね。

 

付属のBluetoothコントローラーには3種類のボタンが設けられており、それぞれを押すと通話やGPSナビ、カメラなどのON/OFF切り替えができます。

ダブルクリックや長押しすることで複雑な操作もできるので、見た目のシンプルさに反して多機能です。

 

GPS連携によるナビシステム

専用の連携アプリを起動することで、ForciteヘルメットのGPS機能をフル活用できるようになります。自分が通った道のログも残せるため、万が一犯罪に巻き込まれたときもアリバイが用意できますね!

 

また、専用アプリ上ではヘルメットへの通知のON/OFF切り替えや、カメラ設定の変更などができます。いわゆる外部コントローラーも兼ねてるんですね。

 

HUDはなし?シーケンシャルLEDバーにした理由

CrossHelmet

スマートヘルメットと言えば、後部カメラ映像やナビをHUDに表示するコンセプトのものが多いですが、このForciteにはHUD機能が付いていません。

 

ForciteのCEOは、HUDは気が散ってしまいむしろ危険だと判断して、ライダーの注意を極力妨げないミニマルなLEDバーに舵を切りました。

 

先述のGPSによる音声ガイドと連携して、右左折のタイミングでシーケンシャルLEDバーが左右に光ってタイミングを教えてくれます。

 

警察車両が近くにいると赤と青の点滅で教えてくれたり、オービスを察知して赤く点滅したり。なんだか不思議なところで通知してくれるんですね(すっとぼけ

また、トンネルなどの暗所に入った際には周辺光量に応じて明るさを自動調節してくれるので、このLEDバーの明るさに目がくらむことはありません。

 

購入方法とバリエーションは?

このForciteスマートヘルメット、オーストラリアで開発されたものなのですが、クラウドファンディングを募った際に集まった先行1000名に対し、すでに初期ロットを発送して次のロットを生産中です。現在「SOLD OUT」と表記されていますが、すぐにまた購入可能になるでしょう。日本の輸入代理店が提携予定なので、そちらを待つのもアリです。

 

カラーバリエーションはグロス・カーボンとマット・カーボンのみ。バイザーはクリア、イリジウム反射、スモークの3種類から選択可能です。価格は1,169AUドル、日本円にしておよそ98,000円です。スマートヘルメットとしては標準的なお値段でしょう。

 

使用感が気になる方は、すでにエンドユーザーがForciteを手にして使用しているレビュー動画がYouTubeにたくさんあがっているので、そちらをチェックしてみてはいかがでしょうか。スマートヘルメット時代の幕開けに乾杯!

Forcite

ホームページ

Forciteヘルメット商品ページ

オーストラリア, 35-39 Bourke Road, Alexandria

ZANGE

ZANGE

海外で起きている様々な乗り物系ニュースを、日本の方にわかりやすく噛み砕いてお届けします。 好きな映画は「ダンケルク」「フューリー」「007シリーズ(ダニエル・クレイグ以降)」です。