もう悩まない!ヘルメットを脱いだ後のぺちゃんこ髪にサヨナラ

「ヘルメットを脱ぐと、髪の毛がぺちゃんこになってしまっている…」という風にお悩みの方は多いのではないでしょうか。どうせなら、バイクを降りた後もおしゃれな髪型で決めたいですよね。

そこで、今回はヘルメットを脱いだ後も髪の毛がぺちゃんこにならない方法をご紹介します!最近は、ライダーのお悩みを解決してくれる良いものがたくさん登場しているのでチェックしていきましょう。

また、ちょっとした工夫でぺちゃんこ髪対策ができる方法もご紹介するので、バイク乗りの方必見です!

 

<男性・女性向け>TWO WHEEL COOLをヘルメットにプラス!

トゥー・ホイール・クール(TWO WHEEL COOL) ヘルメット用ベンチレーションライナー エアーヘッド チェッカード

いつもお使いのヘルメットに装着するだけで、ぺちゃんこ髪や湿気とおさらばできる優れもの。取り外しも簡単ですし、丸洗いも可能なので、ヘルメット環境を常に清潔に保つことができます。また、サイズ調整も可能なので、自分の頭にきちんとフィットします。

通勤・通学をしていると、ぺちゃんこ髪を気にしたり、直したりするのがストレスになってくるものですよね。これを使えば、そんなお悩みもまるっと解決しちゃいます!ライダーたちにとっては、夢のようなものですね。

1〜2時間程度ヘルメットをかぶるというのであれば、全くぺちゃんこ髪が気にならないようです。ただ、真夏に長時間ツーリングするとなると、どうしても効果は逓減してくるので、心づもりだけしておきましょう。

 

<女性向け>バンダナで可愛くヘアアレンジ!

ヘルメットのぺちゃんこ髪は、バンダナを利用することで解決することができるのです!昔はバンダナの柄もワンパターンでしたが、最近ではおしゃれなバンダナがたくさん登場してきています。それでは、早速バンダナを使ったヘアアレンジ方法についてご紹介します!

 

<バンダナヘアアレンジ>

  1. 髪の毛を低い位置で、サイドポニーもしくはポニーテールで結ぶ。
  2. バンダナを三角に折り、結び目が隠れる程度まで頭を覆う。
  3. バンダナをサイドもしくは後ろで結ぶ

 

とても簡単ですよね!また、バンダナを結ぶ際にちょうちょ結びにすると、より可愛らしい雰囲気になるかもしれません。その場合、少し大きめのバンダナをチョイスすると良いですよ。

バンダナを利用したヘアアレンジであれば、長い髪の毛も邪魔になりませんし、ヘルメットを脱いだ後もおしゃれに決まりますよね!バンダナを使った髪型はたくさんあるので、慣れてきたら他のアレンジにもチャレンジしてみましょう。

 

<男性向け>アリミノ・フリーズワックスを使う!

アリミノ スパイスシスターズ フリーズワックス 35g

アリミノ・フリーズワックスは、ワックスの中でも復活力が抜群に高いと高評価を受けています。ヘルメットをかぶる場合には、通常よりも多めにつけるのがポイント。

また、ワックスのつけ方にもコツがあります。それは、髪の毛の根元を立たせることを意識するということ。そして、毛先は軽く遊ばせたら完璧です!ワックスだけでは不安という方は、「TWO WHEEL COOL」と合わせて使うと良いかもしれません。

そうすると、ワックスのべたつきが気にならなくなりますよ!ヘルメットも汚れませんし、「TWO WHEEL COOL」と「アリミノ・フリーズワックス」の組み合わせはおすすめです。

 

ヘルメットを脱いでもおしゃれヘアが実現!

いかがでしたでしょうか?バイク乗りにとって、長年の悩みである「ぺちゃんこ髪」の対処法についていくつかご紹介してきました。ちょっとした工夫をしたり、便利グッズを使うことで、このお悩みは簡単に解決できるのです。

どのグッズもAmazon等のネットショッピングにて、数千円ほどでゲットすることができます。自分なりのおしゃれを楽しみながら、バイクを楽しんでいきましょう!