【膝出し上等】バイクでハーフパンツファッション!

夏にバイクとか暑すぎて常に熱中症と隣り合わせですよね。ただでさえヘルメットで汗だくになるのですから、それ以外の部位では露出度の高いファッションで快適さをキープしたいと願うのは必然的な流れです。

 

そこで、自己責任とはなりますが是非取り入れたいのがハーフパンツです。安全面では確かに転倒・事故の際には危険度は高めです。熱中症のリスクを取るか、転倒時の怪我のリスクを選ぶかはもちろんライダー次第です。

 

ただ、どうしても涼しい格好をしたい!転ばないし、転んだとしても自己責任だから好きな格好させろ!という方も一定数います。そこで今回は、オシャレさと快適さを両立させたハーフパンツスタイルを紹介します。

大人が下手にハーフパンツを履くと子供っぽく見えてしまうので、取り入れるアイテムを吟味したいものです。

 

リゾート感溢れるハーフパンツがトレンド!

今シーズンのファッショントレンドを見ていると、キーワードとなっているポイントとしてボタニカルがあります。ボタニカルはトレンドとしては継続しているのですが、特に夏はリゾート感を演出できるのでより映える印象がありますよね。

 

ボタニカルの場合、カラフルなものも良いのですがこのアイテムのようにモノトーンでシックにまとめたものもかっこいいですね。花柄が大きめにデザインされていますが、決して奇抜な印象はなく大人っぽさをアピールすることができます。

サイズも程よくゆとりを持ち合わせていますが、シルエットはスリムそのものでスタイリッシュさをアピールできますよ!

 

こちらは、よりカラフルでハワイを連想させるようなデザインが印象的です。若干くすんでいて、デニムパンツのように味わい深さも持ち合わせています。

イージーパンツとなっていて、バイクに乗っている際に柔軟な動きにも適切に対応できるのも良いですね。ドローコードを出して多少だらしなく履くのも良いでしょう。

 

ハーフパンツでもテーパードシルエットで美脚をアピール!

ハーフパンツといえども、シルエットにこだわることでスマートさをアピールすることができます。パンツの世界では、ずっと継続してテーパードシルエットがトレンドとなり続けています。

テーパードシルエットとは、裾に向かって徐々にシェイプされたシルエットのことを指します。

 

イメージとしては逆三角形のような形となって、シュッとした印象を与えることができます。このパンツも、スマートに穿きこなせる少し細見のシルエットで膝にかけて徐々に細身になっています。

ロールアップして膝を見せることでやんちゃ感をアピールすることもできますよ。

 

こちらはデニムタイプのハーフパンツなのですが、非常に細身でかっこいいデザインとなっています。

G-Starというブランドのアイテムなのですが、ブランドの象徴とも言えるElwoodのスポーティバージョンとなっっていて、裏が上質なループパイル地になっていてとても柔らかいデニムを使用しています。

人間工学に基づいた縫製と形成された膝が特徴的で、見た目以上に履きやすく可動域も広いのが特徴的です。

 

多機能なハーフパンツもおすすめ!

ツーリングに出かけると、何かとアクシデントも付きものです。特に、悪天候などのシーンではパンツが濡れてしまっては不快感が増してしまいます。その点で、多機能なパンツを履くというのも有効的です。

 

こちらは、アンダーアーマーのハーフパンツなのですが、街履きできるほどおしゃれなものに仕上がっています。スポーツウェアですので、もちろん動きやすさはキープしていますし、最新のテクノロジーを取り入れて速乾性を確保しています。

よって、濡れてもすぐに乾くので快適さをキープできます。汗も適切に吸収して乾燥してくれるのも嬉しいですね。

 

こちらは、ミリタリーテイストを色濃く感じさせてくれるカモフラージュ柄のハーフパンツです。単なるカモフラ柄ではなく、どこかデジタル感が強くモダンな印象があります。

配色も豊かで、遠目で見ても映えるデザインとなっています。

カーゴパンツですので、ポケットが多く収納力が高い点も評価できますね。

 

まとめ

今回は夏に映えるハーフパンツを紹介しました。どうしても子供っぽさを感じさせるアイテムと思われがちですが、アイテムや履きこなし次第では大人でもおしゃれに履くことができます。

お気に入りの逸品を見つけて、夏のお供として取り入れたいですね!

 

参考-Amazon