H Garageが2014 Honda Valkyrieを大改造!よくよく見るとめっちゃかっこいいな…

カスタムバイクの素体のバイクの中でも特にビルダーに好かれてるバイクってありますよね、BMWのRシリーズとか。そしてその逆もしかり、まったくビルダーに見向きもされないようなバイクもあります。ホンダのワルキューレはどちらかというと後者の部類に入りますよね。

しかしどうやら物好きもいたようで、ケンタッキー州に店を構えるH Garageはその物好き代表ともいうべきワルキューレカスタムを作り上げました。今日はそちらをご紹介してまいります。

 

2014 HONDA Valkyrie by H Garage

この異次元から来たかのようなスーパーフューチャーデザイン、誰もが目を剥く大胆なカスタムですね。

 

念のため元のワルキューレの写真をご覧ください。もともと癖が強いバイクでしたが、ヌメッとしたデザインはもう見る影もありませんね……

 

さすがにカスタム難易度が高かったのか、一応エンジン、セル、フレーム、サス、そしてホイールは元のままです。しかしそれにしても、原型は見る影もありません。タンクはオリジナルの角ばったデザインになり、フロントのデザインもがらっと変わっています。

 

コックピットは最新のデジタルになり、ヘッドライトはなんとボディのサイドにも別途付けられています。テールもLEDの細い二重線のようなものになっています。

 

角ばったデザインコンセプトに沿うようにBorlaのエグゾーストを両サイドから伸ばしていますね。シートやシートカウル、フレームカバーに至るまで一貫した意匠が刻まれています。

 

いかがだったでしょうか。H Garageはもともと攻め攻めなカフェレーサースタイルのカスタムを得意としていたカスタムショップだったのですが、突然変異を起こしたみたいですね…… 非常にたぐいまれなデザインで、ぱっと見ゲテモノ感が強いですが、ディテールをよくよく見ると「あ、けっこうアリかも」と認識が変わってくる味わい深いカスタムですね!

 

参考-H Garage