fbpx

ハーレーはどこで買うのが一番?ディーラーで買うメリットって?

ハーレーダビッドソンは、アメリカのウィスコンシン州ミルウォーキーにて誕生し、115年以上ものあいだ多くのバイカーを虜にしてきた「THE・アメリカンバイク」です。

映画やテレビで目にする機会も多く、漠然とした憧れを抱いている方も多いことでしょう。そんなとき、問題になるのが「どこで買うのが一番なのか」ということ。

大きく分けてディーラーとバイクショップから選ぶわけですが、どちらがよいのでしょう?ハーレーの魅力を振り返りつつ、その答えを探ります。

 

それぞれ異なる魅力をもつハーレーのラインアップ

ハーレーは現在、特徴も形状も異なる6ファミリーを展開中です。

 

街乗りにも適した「スポーツスター」


その名を体現するスポーティーなスタイルが特徴のスポーツスター。6ファミリーの中でも軽量取り回ししやすく、街中を走る「チョイ乗り」にも適しています
ハーレーのアパレルにこだわらず、ファッションと自由に組み合わせられるのも魅力です。

 

伝統的な形状と乗り心地の良さ「ソフテイル」


2018年にフルモデルチェンジした際、伝統的なフレーム形状の復活で注目されたのがソフテイル。一見しただけではリアサスがないように見えるリジットフレーム風であることが大きな特徴です。
シートが低く足つきは◎。しかも乗り心地もよく、カスタムしたかのようなデザイン性の高さも魅力となっています。

ちなみに有名なSF映画「ターミネーター2」でアーノルド・シュワルツェネッガーが乗っていたバイクもこのタイプです。

 

快適な旅を楽しみたいなら「ツーリング」


ロングツーリングやタンデムをメインに楽しみたいなら、疲れにくさと安定感がずば抜けているツーリングファミリーが最有力候補です。
ハーレーの中でも圧倒的に大きくどっしりとした車体は迫力満点!

オーディオ機能がついた車両もあるので、ツーリングと音楽を楽しみたいバイカーにもオススメです。

 

扱いやすいエントリーモデル「H-Dストリート」


ファミリーの中でも2015年にラインナップ入りしたニューフェイス。スポーツスターよりもさらにコンパクトな車体と、749ccという最小の排気量が扱いやすさをアップさせています
まさにハーレーのエントリーモデル。最初の大型バイクとしてもオススメです。

 

豪華なフルカスタム仕様「CVO」


もはやどこをいじればいいのか?と思わせる豪華なフルカスタム仕様が特徴のCVO。あらゆる面で十分な装備が施されている分、逆に「ここからどうカスタムしてやろうか?」と挑戦したくなるツワモノからの支持も集めているモデルです。
1,923ccと最大排気量のエンジンを搭載しており、ハーレー特有のトルク感も楽しめます。

 

クルマの免許さえあればOK「トライク」


ハーレー に革命をもたらしたのが、このトライクファミリーです。車の免許(MT)を持っていれば乗れるということから、「新しいハーレーの楽しみ方」を生み出しました。
バッグギア搭載な上に、3輪の安定感安全性を高めていることが魅力です。

「バイクは危ないからダメ!」と家族に反対されていたバイカーも、家族に「これならクルマとかわらないから……」とプレゼンしやすいモデルといえるでしょう。

 

正規ディーラーとショップどっちがいい?

そんなハーレーを購入する際はどこを選ぶとよいのでしょう?正規ディーラーとバイクショップでは購入時の補助やメンテナンスで大きな違いがあるので、しっかりと知っておくことが重要です。

 

新車を買うなら正規ディーラー一択

バイクの正規ディーラーとは「メーカーや輸入総代理店と正規で販売契約を結んでいる販売店」のこと。実は、そうした正規ディーラーにしかハーレーの新車は卸されていないのです。

その他のバイクショップだと下取りや買取でハーレーが店頭に並ぶこともあるものの、最新モデルが並ぶことはレアケースになっています。新車を購入したいならディーラー一択というわけです。

 

正規ディーラーで購入するメリットは8つもある

では中古車はバイクショップがいいのかというとそうとも限りません。新車中古問わず、正規ディーラー で購入するメリットは8個もあるからです。

 

1:新車に3~5年保証がつく


当たり前のことですが、新車には保障がつきます。3年保証の基本内容は下記の通り。

  • 車両登録日から3年間、最初の車検満了日まで有効
  • 消耗品以外の部品に不具合が生じた場合、部品・工賃を含めて無償修理、交換できる
※ただし並行輸入車は新車保障の適用外

もっともこうした保障は車両そのものにつきます。なので、バイクショップで購入しても、車両登録日から3年以内の中古車なら3年保証は有効で、保証対応するのは正規ディーラー なのです。結果的にディーラーにお世話になるなら、最初から顔なじみになっていた方が安心ですよね。

さらに3年保証に加えて1~2年延長を選べるプランもあります。

  • 新車購入時やメーカー保証終了のタイミングで保証を延長できる
  • 走行距離や修理回数に制限はなし
  • 全国の正規販売店で保証対象を無償修理

正直なところ、維持費やメンテナンス費用が決して安くないというのもハーレーの実情です。その悩みを解決する手段として保証は最適といえます。

他にも「車両+盗難保険」をかければ、事故による半損と全損、車両盗難にまで対応しています。また、ディーラーからのみ入会できる「H.O.G(ハーレーオーナーズグループ)」を利用すれば、全国対応のロードサービスやさまざまな特典も受けられるといいことづくめなんです。

 

2:カスタムパーツにも保証アリ


また、新車を購入した際もしくは登録から60日以内に純正パーツやアクセサリーを取り付けるとそれらにも3年保証がついてきます。
とにかくなんでもディーラーで購入しておけば、手厚いサポートが受けられるってワケです。

 

3:最新モデルを新車よりお得に購入できる試乗車


正規ディーラーでは最新モデルを体感できる試乗車を用意していますよね。実はアレ、走行距離を重ねているものの、しっかりディーラーと保守点検された状態にも関わらず、中古車として売り出される場合があるんです

各ディーラーによりますが、新しいモデルが出る「年度がわり」の型落ち目前に売り出されることが大半。高年式のモデルを比較的おトクに購入できるので、かなり狙い目です。

そのため正規ディーラーへ定期的に通い、セールスと顔見知りになっておくと吉。「あの試乗車はいつ売りに出されるの?」と話をして印象付けておけば、購入チャンスは広がります。

 

4:購入のハードルを下げる正規ディーラーの低金利ローン

ディーラーであれば、車体だけでなく、純正カスタムパーツや純正ウエア、工賃など一通りまとめてローンに組み込めます。しかも、一般では考えられないほど利用しやすいんです。

  • 頭金0円から
  • 最長150回払い
  • 繰上げ返済可能(何度でもOK)
  • 実質年率3.9%

某大手バイクショップの場合、実質年率の金利が9.8%ということを考えるととにかく安い。タイミングによってはさらなる低金利ローンキャンペーンが開催されることもあります。例えば、2019年2月1日〜3月31日に開催されたものでは驚異の「0.99%」!という破格さ。

さらに免許取得費用のサポートを実施しているときもあるので、キャンペーンは要チェックです。

 

5:日々ハーレーのみを整備しているメカニックがいる


正規ディーラーで勤務しているメカニックは、日々ハーレーのバイクのみを専門に取り扱うハーレーに特化した専門家です。中には「赤門」と呼ばれる整備専門学校のハーレー専科を卒業した、根っからのハーレー好きメカニックもいるほど

多種多様なカスタムの要望、さまざまな事故や故障に対応した手腕をもつだけでなく、同じハーレー好きが愛車を見てくれるというのは安心です。

 

6:純正パーツやウェアの現物を手にとって確かめられる

ディーラーには純正のアパレルやグッズが数多く展示されています。個人輸入のハードルは下がっており安く買えるチャンスであることは事実ですが、やはり現物を手にとって確かめられるのは大きな強みです。

なにより日本とは規格が違うので、ウェアはとにかく試着してみるのが一番。「購入したはいいもののサイズ(もしくは雰囲気)が合っていなかった」なんて失敗のリスクは負いたくないですからね。

 

7:「ハーレー好きなスタッフ」が集まる

正規ディーラーにはハーレー好きなバイカーが集まるように、メカニックやセールスにもハーレー好きが集まります。

これはディーラースタッフだった筆者の個人的な経験談ですが

  • ハーレーが好きだから入社した
  • 就活中に募集を見て最高だと思った
  • 休日はハーレーに乗ってツーリングしてます

という人たちばかり。そうした共通点でお客さんと話が盛り上がる場面も多々あったほどです。

 

まさにディーラーはハーレー好きが交流するコミュニティ。ツーリング帰りにふらっと立ち寄って、コーヒーを1杯飲むのも大いにアリです。スタッフは大歓迎してくれますし、ツーリング先の情報を共有したり、バイク談義に花が咲くことだって日常の風景です。

 

8:常連客同士、横のつながりも生まれる

ハーレー正規ディーラーの多くは、休日ツーリングや一泊ツーリングなど、ディーラー主催のイベントを年間通して開催しています。みな同じディーラーを利用するご近所さんということもあり、打ち解けやすいですし、イベントに参加することで「ハーレー仲間」の輪がどんどん広がります。

 

さらに各ディーラーで創業祭やクリスマスセール、年末年始やサマーセールを実施。純正ウエアやカスアムパーツなどとにかくおトクな価格で販売されるので、前から欲しかったあれもこれもかなりお安く手に入りますよ。エンジンオイルをはじめとする消耗品もあるので、買いだめておけば維持費削減のチャンスです

 

まとめ:安心感を重視するならディーラーへGO

まとめると、下記のような点を重視するならディーラーで購入すべきといえます。

  • 多少初期投資はしても、手厚いサポートがほしい
  • ハーレーに熱意をもって取り組む人たちに愛車を見てほしい
  • ハーレー仲間との出会いを楽しみたい

日常からの開放や爽快感が味わえる乗り物とはいえ、決して安くはない買い物ですし、安心感を重視するほうがハーレーライフは充実するかもしれませんね。

ハーレーダビッドソン

公式サイト

みかん

3人育児激戦中主婦。元バイクショップ店員。子育てがひと段落したら乗りたいバイクはSR400です!